メール鑑定

二見興玉神社 4 天岩戸神社

天岩戸神社。

2014051604

アマノイワト、ひとつじゃないですね。
宮崎にもあるし。
でも、ここも、強い場所ですね。
江ノ島の岩屋と同じ感じ。
(あら、今、江ノ島岩屋工事中でした。2014年5月現在)

この二見のお社の「役目」は、
海と、沈んで見えない興玉神石(おきたましんせき)と、海風。
海と風の禊みそぎ、身削ぎみそぎ、です。

と、思っていたのですが、
このお社のうしろの岩。
これも、すごい。

この写真は、別の岩ですが、
こんな感じの岩があちこちに。

熊野の神倉神社でも、
妙義神社でも
それぞれ岩のチカラを感じましたが、
ここもありますね。 
神社という形のない頃、原始の祭祀は岩や木、山だったといいます。
それらのパワーを感じたのは、すごく、わかります。

2014051606

確かに、ここはいろんなものを落としてくれる場所だな、と思いました。

水で流すという以上に強力のある
そんなクレンザーのような場所です。
水のように、さらさらと洗いながすのではありません。
油汚れも、落とす洗剤。

もしかしたら、それを落とす気持ちというか、
人の気配、念、を感じたのかもしれません。
ある意味、普通の神社とは違う特別な神社のようです。

神報50号を見ると、黒田清子(さやこ)さまが、参拝されています。
御遷宮の儀式では、臨時祭祀として
大きなお働きをされていました。
黒田さん、カッコよかったです。
現代の斎宮、巫女のお姿でした。

さて、浜参宮を終えたので、神宮へ参ります。

2014051702

ご朱印帳、かわいいです。
全国のなかでも、ベスト10に入るデザインです。
ご朱印帳でなくても和とじのノートして持っていても、かわいいと思います。

2014051603

二見興玉神社

スポンサーリンク