メール鑑定

吉田神社 (水戸) 本殿 縁結びの笹

随神門の前に、天満宮。
学問の神さまの菅原道真公は、雷公でもあります。
ここにおられて、雷による火事も防いでいただいているようです。
201604082

境内のしだれ桜は、もう葉桜。
201601081

拝殿です。ご挨拶します。
201604077

茨城神社庁によると、吉田神社のお名前について、
京都の吉田神社とは関係がないとのことです。
この朝日山に来られた日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が
「吉(よ)い田ができる」とおっしゃったから、とありました。
でも、五穀豊穣のお宮というより、
尊皇攘夷の先達であった水戸という土地柄でしょうか、国家を強く感じます。

本殿におられる方、男性のようです。
強い、前へ向く力。
201604078

立砂、あるいは盛砂でしょうか。
201601080

この笹、気になるなあ、と思って帰ってから調べたら、「縁結びの笹」とありました。
201604079

でも、こうして大切にしておられるので、むやみにちぎっていいものでもないと思います。
日本武尊、カッコいいヒーローだからなあ。
あやかりたい気持ち、わかります。

神馬がお仕えしていました。
201604083

本殿の外側に、伊勢神宮の内宮と外宮の摂末社。
右側が皇大神宮。左が豊受大神宮。
20160485

その隣りには、星宮神社。
20160486

このあたりのバランスのとり方も、同じ茨城の常陸宮総社宮に通じるものがあります。
でも、こちらはご祭神が、実在の人物といわれる日本武尊。
で、伊勢神宮の内宮、外宮が、外側におられるのがおもしろいし、
さらに、その隣りに大甕神社(おおみかじんじゃ)の
天香香背男(あめのかがせお)星神香香背男(ほしのかがせお)も、別のお宮に、おられます。

吉田神社 
吉田神社のホームページから縁結びの笹については、ご祭神のページ。
茨城県神社庁 吉田神社

スポンサーリンク