メール鑑定

吉田神社 (水戸) 朝日山

水戸の吉田神社です。
こちらは、その昔は海に面した台地だったそうです。
201604070

階段をあがってうかがいます。
鳥居の近くに、水の記憶。
201604071

でも、海水ではなく、真水の湧水。
台地の段差の部分から、地下水が湧いてきているようです。
湧水のあるところに、聖地があるのは、よくわかります。

階段の先に、立派なケヤキ。
201604072

201604073

もともは、神さまが降りてこられるご神木ではないと思うのですが、
注連縄(しめなわ)もあって、とても大切な木。
いい感じです。

境内には、日本武尊御遺跡、朝日三角山遺蹟とあります。
201604074

201604075

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が、この地に立ち寄ってこの地を国見されたとの事です。
天皇の霊力をもって、その地を見まわして祝福し、
その土地の収穫をすでに成されたこととして、祝福したのです。
茨城神社庁のサイトには、当時は、この朝日山から望まれた地は湿地帯とありました。
日本武尊は、この地は稲作に向いていることを、お伝えになったのでしょう。

湧水があって、水がよく、お米がとれる、ということは、お酒がよい、という事です。
お酒は、お米と水の神事。
201604076

お酒の銘柄は「副将軍」天下の水戸光圀公。

ケヤキにすりよってみました。
20160484

吉田神社
茨城県神社庁 吉田神社

スポンサーリンク