メール鑑定

夏至(6月11日更新) 2014年

夏至のチャートを見てみました。
東京を基準にしています。
春分の時もそうでしたが、冥王星が地平からあがってきており
天王星、火星が向かい合っています。
パチパチっと音がしそうな、やる気が感じられます。
あるいは、すごく、急かされている。
火がつけられるように、あせっちゃう。

冥王星は、人生、時間限られてるし、
死ぬなら今のうちにやっとく?
どうせ、死ぬんだから、もうやめちゃう?
というような極端な選択を迫ります。
また、精神的な、スピリチュアルな変化も
引き連れているようです。

2014夏至

冥王星が地上から顔をだすというタイミングは、
今年、2014年の春分の時もそうでした。
毎回、そうなのか?というと、そうではありません。

この後7月に、木星と火星が、それぞれ獅子座と蠍座に移動します。
7月以降は「始める」「変わる」という事から
「受ける」「守る」「続ける」というキーワードに変わります。
「始めざるを得ないけど、思うように動かない」という事かもしれません。
少し先の事ですが、
冬至は、土星が射手座に動くので、また、別の節目になります。

何かを始めるならここまでに、というラストコール。

チャートはmyAstroChartさんで書きました。

スポンサーリンク