メール鑑定

予祝しましょう 2017年

予祝とは、すでにそれが成功したこと、あるいは、収穫できたこととして、先にお祝いをすることです。
2017年を、お祝いしましょう。

2016年は、9月まで乙女座に木星がありました。
アレコレと探りつつ、同時進行しながらやってきた年でした。いろいろ考えた結果、今までのあり方を、一度、解体した方もいると思います。
その後、天秤座に木星が移り、徐々に活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)に焦点があたり始めると、その探ってきたもののなかから、これからのパートナーとなるべき人や、モノ、テーマを選びだし、「これ」とスタートする時期になりました。

それを受けての2017年は、その選んだテーマ、人、モノと新しい段階にはいる時間です。

また、数年の単位でみると、2017年年末には土星が射手座から山羊座に移動し、2018年には天王星が牡羊座から牡牛座に移ります。
その前の1年としてとらえると、むしろ、土星が射手座にあった3年、あるいは、この数年の「答え」を示す時、という事もいえます。
つまり、2017年は、東日本大震災以来の過去数年の仕上げであり、これから数年の最初の一歩です。

この1年の中心となるのは、天秤座の木星と活動宮なので、自分の意欲や、やりたい事を、その場で動ける誰かと、すぐ実行していく、という活発な1年になります。
牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座だけでは、ありません。火星も逆行のない1年であり、2016年の後半から、すべての星座と、すべてのハウスの意欲に着実に、点火していくのです。

年初は、水星逆行でスタート。
年末から水星は、山羊座で冥王星、太陽、土星の間を往復します。
活動宮の動きが目立つなかでの、水星逆行は、公的な活動の見直しや、社会的な変革を推し進めるようです。
1月 7日太陽と冥王星合。
1月 8日射手座で水星逆行終了。
1月 9日(10日)アルデバラン食。
1月11日太陽と天王星スクエア。
1月12日太陽と木星スクエア。蟹座満月を含めた活動宮のグランドクロス。
1月28日水瓶座新月。旧暦元旦。

2月から3月にかけて月食、日食があります。年度替わりでもあり、節目を感じる時。
2月 4日立春。
2月 6日天秤座で木星逆行開始。
2月11日半影月食の獅子座の満月(日本では見られません)
2月26日魚座で金環日食(日本では見られません)
3月 2日太陽と海王星がコンジャンクション。
3月 3日木星と天王星オポジション。
3月 4日金星が牡羊座で逆行開始。
3月18日太陽と土星スクエア。
3月20日春分。
3月28日牡羊座新月。
3月31日木星と冥王星スクエア。
4月 1日アルデバラン食。

4月は、天体の逆行が多く、思うようにいかないという年度初め。
4月 6日射手座で土星逆行開始。
4月 8日太陽と木星オポジション。
4月 9日太陽と冥王星スクエア。
4月10日牡牛座で水星逆行開始。
4月14日太陽と天王星コンジャンクション。
4月15日魚座で金星逆行終了。
4月17日太陽と土星トライン。
4月20日冥王星逆行開始。

水星が順行に戻って、一挙に動きがでてくる5月。
5月 4日牡羊座で水星逆行終了。
5月 5日立夏。
5月10日太陽と冥王星トライン。
5月10日ウエサク祭。
5月11日ウエサク祭の満月。
5月19日土星と天王星トライン。

2月に逆行を開始した木星が順行となります。春先から停滞していたテーマが動き出すとき。
天体の組み合わせは、あるのですが、内面の意欲があるか、ないかでかなり動きが違う時期です。
6月 4日太陽と木星トライン。
6月 5日太陽と海王星スクエア。
6月 7日水星が双子座へ。
6月 9日天秤座で木星逆行終了。射手座で今年、最小の満月。
6月15日太陽と土星オポジション。
6月16日海王星逆行へ。
6月21日夏至。

太陽のある蟹座を中心とした感情や心といった部分が、表面にでてきやすくなります。
活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)を中心として、大きな動きがある時です。
7月 6日太陽と海王星トライン。
7月 6日太陽と木星スクエア。
7月 9日活動宮グランドクロスの満月。
7月10日太陽と冥王星オポジション。
7月21日太陽と天王星スクエア。
7月25日水星食(日の入りの頃)

冥王星、木星のスクエアから、8月の月食、日食は、太陽、月を含めたグランドトラインとなります。社会としてのパワーバランスの変化がありそうですし、個人の「力」も感じる時期です。
8月 3日天王星が逆行開始。
8月 5日木星と冥王星スクエア。
8月 7日立秋。
8月 8日水瓶座で部分月食(日本で見られます)
8月13日乙女座で水星逆行開始。
8月14日太陽と土星トライン。
8月21日太陽と天王星トライン。
8月22日獅子座で皆既日食(日本では見られません)
8月25日射手座で土星逆行終了。
8月28日伝統的七夕。

天秤座木星の最後の時期に、乙女座に天体が集まります。この1年を振り返っているようです。
9月 5日獅子座で水星逆行終了。
9月 5日太陽と海王星オポジション。
9月14日太陽と土星スクエア。
9月19日水星食(日の出の頃)

木星が天秤座から蠍座に移るこの時期、いままで外側へ向かっていた「情熱」「力」がぐっとその向きを変えていきます。
9月23日秋分。
9月28日木星と天王星オポジション。
9月29日冥王星逆行終了。
10月 4日中秋の名月。(旧暦8月15日)
10月 6日満月。
10月10日木星が蠍座へ。アルデバラン食。
10月10日太陽と冥王星スクエア。
10月20日太陽と天王星オポジション。
10月23日太陽が蠍座へ。
10月27日太陽と木星コンジャンクション。

蠍座の天体が注目されます。蠍座木星のテーマが動き始める時。
11月 4日太陽と海王星トライン。
11月 7日立冬。
11月11日土星と天王星トライン。
11月22日海王星逆行終了。

射手座土星の最後に、柔軟宮のスクエアができます。射手座の土星のあった過去2年の「復習」「総まとめ」です。
射手座で印象的な新月があり、土星が山羊座山羊座に移動します。2020年までの約2年半の山羊座土星の時間が始まります。
12月 3日木星と海王星トライン。
12月 3日太陽と海王星スクエア。
12月 3日射手座で水星逆行開始。
12月 4日双子座で今年、最大の満月。
12月16日太陽と天王星トライン。
12月18日射手座新月。
12月20日土星が山羊座へ。
12月22日冬至。太陽と土星のコンジャンクション。
12月23日射手座で水星逆行終了。

楽しみだね。

スポンサーリンク