メール鑑定

東口本宮冨士浅間神社(ひがしぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)

スバシリ、と言われる東口本宮へ。
自衛隊の車とすれ違います。

入口はこちら。

subasiri11

写真で見えるかな?鳥居の左に小さな滝が。
ちょっと寄ります。

subasiri1

さらにアップ。

subasiri3

けっこうな勢いで、良い感じです。
この神社は、ここがパワーのひとつです。

富士山を拝する形で、ここも富士山の神社らしいところ。
もちろん、世界遺産になってから参拝される方も増えたと思いますが、
この静けさは残してほしいなあ、と思いました。

subasiri4

これは、亀、らしいです。

subasiri2

手水舎のところに湧き水。

subasiri8

明治神宮の清正の井戸、最近、どうなのかな?
一時は、整理券をもらわないといけないような騒動でした。
おもしろいので、整理券をもらってみたのは、私ですが
その場にならんでいる人たちの「念」がすごくて
ああ、そんな事もあるよね、と思ったこともあります。
気が枯れる、という意味も含めて、これが「ケガレ」か、と。
今は、少しおさまったかな?

御社殿は、コノハナサクヤヒメさんらしい華やかなムード。

subasiri9

お賽銭箱にもシンボルの桜。
かわいいね。

subasiri6

狛犬、というか、小山になってる。

subasiri10

それでも、扁額に「国威震燿」と。
こくいしんよう、と読むのでしょうか。
また、自衛隊の訓練地も近く、
国家、という事を強く感じます。
これは、自衛隊に向いた方向の鳥居。

subasiri12

正面の滝があって花がさいてる華やかなムードとは全くちがいます。
神社という場所は、
いろんな時間が重なり合っている場所だと思うのですが、
あきらかに違う顔をもっているというのも珍しいです。

ところで、富士山の湧水(ゆうすい)は、
ちょろちょろ、という感じではなく
ごんごん湧いてる、という感じなのです。

それが、とても良く感じられる神社の場所は、
この東口本宮の信しげの滝と、北口本宮の手水舎、
あと、冨士宮の本宮浅間大社の湧玉池です。

この3つは、おすすめ。
お水がいただけるのは、本宮浅間大社の水屋神社です。
管理をされている方もいるのですし、
お水をいただいたら、その分はちゃんとお納めくださいね。

一応、ここでもすりよってみました。

subasiri7

富士山東口本宮冨士浅間神社
北口本宮冨士浅間神社
富士山本宮浅間大社

スポンサーリンク