メール鑑定

魚座での金星逆行 2017年

金星が逆行を開始します。

3月4日に牡羊座で、逆行を開始し、4月3日魚座に戻ります。
その後、4月15日に魚座で逆行が終了し、順行に転じます。
そして、また、4月28日に牡羊座に戻ります。
逆行開始の位置まで戻ってくるのは5月18日。

この時期は、愛を確認する時期になります。

2017年3月4日逆行開始時の東京のチャートです。あまり厳密な意味はないのですが、イメージとして。

逆行開始の時、天秤座の木星と牡羊座天王星、火星が向かいあっています。
交渉、話あい、会話が活発な状況。
でも、水星と太陽、海王星がくっついていて、感情が先に言葉にのっていったり、相手にわかるような言葉選びができない状況。

相手と自分との関係を、どうつくっていくのか。
どう、つきあっていったらいいのか。
そういったある意味、忙しい時期なのに、ちょっともどかしい。
その決着の根拠として、規則だとかルールをもちだしているのですが、そのルール自体が変更されている状況で、そちらも、なかなか時間がかかりそう。

そういった時に、金星が逆行します。
そもそも、なんでこんな事、こんな恋愛になったのか、と振り返ります。
時期的には、今年の1月初旬。
金星が魚座に入ったときに、であった対象。
恋愛の相手、あるいは、人間でなくても、心を奪われる、魅力的なナニかであるかもしれません。
そもそも、なにを大切にすべきなのか。
なんで、こんなに心ひかれるのか。
それを確認して、前に向かっていこうとしているようです。

また、金星は恋愛や、ウキウキした感情だけでなく、お金や経済、調和も司っています。
なので、お金がうまくまわらない、経済的混乱もありそうです。
調和という事であれば、ここで、うまく話がまとまる、と思った時に、意外な盲点やパプニングがある可能性があります。
いずれも、「見直し」という過程で起こることです。
先にいって大幅な修正になることを防いだ、という意味もあるので、そこだけをみてがっかりしないように。
その意外性を楽しむ、くらいの気持ちで。

その最初の気持ち、あるいは、原因を魚座にもどって探ってきた金星の答えがでてくるのは、牡牛座の新月の4月26日。
あるいは、牡羊座にもどった4月28日あたり。
牡羊座の金星は、新しいものにノリかえるのに、ためらいがないのが、ちょっとアブなっかしいのですが、この魚座にもどって、自分の気持ちを確認することで、新しいものにノリかえるのなら、すっきりとできますし、ちょっと早合点だったと思い直して、もとに戻ることもあるでしょう。

そして、逆行前の位置にもどる5月中旬には、自分のそもそもの動機、根拠、気持ちを確認したことで、うまれる関係があるはずです。
そのあたりでは、土星、火星ともなんとなくからんでくるので、オトナの恋愛、関係にステップアップという印象です。

自分の気持ち、ホントにわかってる?

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク