メール鑑定

魚座満月 2017年

魚座で、満月があります。9月6日東京でのチャートです。

太陽は、7ハウス、8ハウス手前乙女座。月は、1ハウス、2ハウス手前の魚座。
月と海王星が魚座で合。
自分のためというより、相手やみんなのために実際に、仕事をこなし、あるいはケアをしているのですが、それによって、自分の気持ちも落ち着いてくるようです。
実際に身体を治療したり、心の癒やしといったところがテーマとなっていくでしょう。
まず、自分が満足し、癒やされているだけではなく、その場の空気も和んでいる必要もあるし、みんなも安心できている必要もあります。

前回の獅子座の新月の皆既日食を受けているので、癒やしと再生を満喫しつつ、置いてけぼりになっているギャラリーを意識している満月でもあります。

また、獅子座金星と月、海王星がスクエア。
みんなのことばかりだと、それでは、自分の主張やらやる気が感じられない、と言われてしまいます。
なかなか難しい事もありそうですが、海王星が、それもふくめて受け止めて、すべてのみんなには、自分も入ることだし、とひっくるめて、というか、うやむやにしていきそうです。
実際に癒やしやケアが必要なのは、自分自身も含まれているのです。

冥王星が12ハウスで、この月と太陽、身体と心のケアについてを司どっているのですが、冥王星なので、スイッチがなかなか入らない可能性があります。
しかし、この冥王星のスイッチがはいると、12ハウスという膨大なエネルギーが入ってくるので、ネット、SNSを中心に、大きなことになっていくと思います。

魚座で月、海王星が合で、乙女座太陽と向き合っていることから、医療、薬の他に、お酒、ドラッグもテーマとなりそうです。
お酒や、薬の問題があり、それを治療すること。
あるいは、精神医療の問題がテーマとなっていくこともありそうです。
そこに冥王星がスイッチをいれると、大きな発見があったり、あるいはマスコミで話題となる、といった感じかもしれません。

木星は、9ハウス手前の天秤座。3ハウス天王星と衝。
ユニークな発想の天王星ですが、それを一般論として、いろいろな相手に通用するように示していきたいところです。
なかなか、難しいのですが、その答えをもっているのが、獅子座の水星と火星。
積極的に、情報を集め提案していくことで、その熱意が、相手を動かすようで、結局のところ、自分らしい個性が受け入れられそうです。
木星は、天王星の発するノウハウや、現場での発見を受け入れて、それをまとめて提案する。

医療がテーマだとしたら、症例をいくつも集めて、水星で情報を収集し、新しい治療法を提案する(確立まではいきません)という事でしょうか。
水星は、この前日、逆行が終了しています。まだ、スピードが遅いので、情報の混乱には注意が必要です。

アセンダント(地平線)に水瓶座。
射手座土星は、木星とセクスタイル。このあたりも、木星が確立しようとしている一般論を、後押ししています。
医療の話になると、土星と木星なので、医学部や教育機関が中心となって、すすめるプロジェクトのようです。

自分も含めた心身のケアをする満月ですが、ネットやSNSで話題となった事が、さまざまな情報を集めて、実際の医療や教育にも影響を与えて行く可能性もあるようです。

この満月もそうですが、この前後、柔軟宮に多くの天体があります。
柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)に太陽や月、あるいはアセンダントがある方々、ガンバ。
10月下旬に火星が天秤座に移動するまでが一応のめやすになります。
その10月下旬には蠍座に木星がはいっており、まずはこの1年広がっている「縁」の精算にはいります。
「縁」は会社と会社、組織と人、人と人、あるいは人とモノなどのいろいろなつながりです。
昨年の秋以来の1年、天秤座木星の時間に広がってきました。
その「縁」のなかには人間関係も含まれていて、蠍座木星、山羊座冥王星あたりを考えると、人事異動、組織改編から、という事もありそうです。

2015年秋から2016年秋まで、乙女座の木星があったときに、やはり柔軟宮に多く天体がありました。
そのときを思い出させるとともに、水星が順行にもどり、乙女座に天体が多く、注目されます。
その後は、今度は木星が、蠍座に移動するのを中心に、不動宮に重心がシフトします。
力の方向が、外側からぐっと内側に変更していく間を、柔軟宮がグラデーションをかけながら方向転換していくともいえる時期です。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク