メール鑑定

長谷寺 (浄土宗鎌倉海光山慈照院) 阿弥陀堂 かきがら稲荷

観音様のとなりには、阿弥陀さま

2014-03-2906

と、「こっち、こっち」と呼ばれていくと、お稲荷さま。
こんにちは。
コチラの方も、古い方ですね。

2014-03-2911

もしかして、お寺ができる前からいらっしゃる方かもしれません。

この、かきがら稲荷の、ご由緒には、
「本尊(観音様)が海中を漂流していた際、
その御尊体にかきがら(貝)が付着し、
漂う尊像を長井浦(こちらの海)へお導きした」
とあります。この方がお招きした、という事ですね。

水と縁の深い十一面観音様は、
海だと「流れついて」のエピソードが多いようです。
私も招いていただきました。

2014-03-2907

鎌倉 長谷寺

スポンサーリンク