メール鑑定

松陰神社 2013年8月

松陰神社は以前、来た時
実は、その時はまじめで暗いなあと思っていました。

でも、世田谷なら、ここは来ておかないとね。
入り口・・・学校の門、っぽいですね。

辰巳の辻占-2013081101

この右側の石の門の後ろに鉄の門扉があり、学校みたいです。
さすが松陰さん。

辰巳の辻占-2013081102

この方ですね。厳格なお姿です。

以前に感じた「なんとなく暗い」感じは
この下の写真の鳥居の奥にある、お墓もあるせいかもしれません。

辰巳の辻占-2013081103

この鳥居の奥に松陰さんやゆかりの方々のお墓があります。
幕末に活躍されて、多くは無念の死を遂げた方々。
その他に、一般の方のお墓もこの鳥居の奥にあります。
お参りしました。

松陰さんの生涯を思うと、
その死は明治になって、慰撫(イブ)されるのは理解できますし、
このゆかりの地で祀られているのも、わかります。

初代の内閣総理大臣の伊藤博文さんが、
この神社への改葬に関わっていて
お墓に鳥居を設けて、神社にするという扱いから
かなり、丁重に扱っていることが、わかります。

また、幕末の安政の大獄から、まだ100年やそこらくらいでは
その記憶もなまなましいのは、あたりまえでしょう。

しかも、旧暦のお盆近くじゃないか・・・。

でも、境内は、すっきり掃き清められており、
この暑さ対策に日かげにミストを用意してくれていました。
うれしいです。

きちっとしたヒトの気配は、松蔭さんのような気がします。
参道からみると、拝殿の奥から気配があります。
こちらを、見ていらっしゃいますね。

辰巳の辻占-2013081104

すべて見透かされているようです。

この松陰神社の隣りには、若林公園があります。
松陰神社は、もともと、長州藩毛利家別邸の跡地だったらしいので、
若林公園も、その一部だったのでしょう。
大きな木があってよいところです。

そして、このすぐご近所には、
吉田松陰さんを、安政の大獄で投獄した
井伊直弼さんのお墓がある、豪徳寺があります。
とても因縁を感じる、神社とお寺ですが、
因縁めいた暗い雰囲気はありません。

井伊直弼自身も、桜田門外の変で暗殺されていますし、
この神社の結界が、しっかりしてるんでしょうね。
あとは、豪徳寺は舌状台地にたっていて
古くからの聖地じゃないでしょうか。
明治になる前、南北朝の世田谷城、
さらにその前からの古墳。
古い時代の土地の霊性が、
多少のガタつきくらいは、問題ないくらい
しっかりあります。
そういった、土地のチカラも、大きいと思います。

松陰神社
若林公園
豪徳寺

スポンサーリンク