メール鑑定

箱根九頭龍神社本宮・・・への道 2013年春

アクセスや13日の月次祭については、
八雲さんのページ( こちら  )に詳しいです。
そちらをご覧ください。

また、こちらの内容は、
2013年4月の平日での状況であることをご了解ください。

今回は、月次祭でない平日に、ザ・プリンス箱根に車を停めて歩きました。
平日だったので、駐車料金はかかりませんでしたが、週末やハイ・シーズンは、駐車料金が必要で、しかも満車になります。

ホテルのすぐ横の道路になるのですが、一応、ホテルの方にうかがってみると、
「1.2キロで、15分くらいです いっていらっしゃいませ」
と明るく送り出していただきましたので、気分も軽く
「はーい、いってきまーす」とお答えしました。

最初はね。
実際、歩いてみると、ホントに15分くらいでした。

ちょっと計算すると、帰り道もあるので、往復だと30分以上なんですが、最初は、そんな計算はできません。
意気揚々と歩き始めます

辰巳の辻占-2013042601

もう、15分くらいだから、到着してもいいよな、とちょっと、アゴがあがってきたあたりで、この看板。

辰巳の辻占-2013402602

でも、1500円は高いよね、と思っていましたが、よくみると入場料込みと書いてあります。うーん、商売上手や。

そして、やっとこの看板。

辰巳の辻占-2013042605

「営業時間」が、ここに書いてあります。
でも、ここで知っても、ここまできて、閉門してたら、かなりショックだろうと思います。
それに、神社にうかがうのに「営業時間」って。

入場料金を支払います。大人500円。
看板の料金も、上書きしたあとがあります。

辰巳の辻占-2013042603

ホテルの駐車場みたいに、変動相場制かもしれません。
さっきの看板がちらっと、思い出されます。
入場料込みで、1500円だとしたら、ボード代は実質1000円です。
実際、お参りされていた方で、帰りはボートで、「お先に~」状態の方もいらっしゃいました。
料金を払って、箱根九頭龍の森に入場。
なかは、こんな感じで、建物がポツポツと。

辰巳の辻占-2013042604

で、これ以外は何もないです。
これ、たぶん以前の、プリンスホテルのコテージですね。
500円は高いが、お賽銭だと思いましょう。

月次祭のときは、この入場料を支払う関所の向こう側に、船がつくので、500円は支払う必要はないようです。

それでも、まだ、歩きます。ふ~。

箱根神社

スポンサーリンク