メール鑑定

射手座での水星の長期滞在 2017年

2017年11月6日 射手座に水星が入ります。
ここから、逆行を含んで来年2018年1月11日まで射手座に滞在します。

射手座での水星は、やや空回りする傾向があり、壮大な事をいうわりには、現実にあっていなかったり、議論が空回りしたりする使いにくい部分もあります。
ただ、一方、おもしろい働き方もして、宗教的なメッセージや、心や精神に関する情報を受け止める事もあるかもしれません。
また、正しい情報の必要性から、とても勉強熱心な水星として動くこともあります。

精神性に関するメッセージといっても、結構、現実的な事もあります。
今回は、逆行もあるので、会社だったら、創立時の哲学に振り返ってみる、あるいは今、受験勉強しているのは将来にどんな計画はあるから、という精神的なスタートを振り返ることになるでしょう。
すると、現実がどれほど、違っていることもわかってきて、修正する方向に動き出すこともあります。
この動きは、一見、現実から離れていくように見えるのですが、実はそもそものスピリットや精神、哲学を思い出すことなのです。

そして、この間は、この水星の逆行や、土星の山羊座への移動などのイベントがたくさんあります。
そのなかで、あちらにいったり、こちらにいったりして動きを変えていく水星は、なにしろ必死に動いているように見えますし、そういったイベントの架け橋になっているように見えるのです。

なので、多少の混乱やムダな部分はあっても、この射手座の水星は、大きな流れのなかでは重要な役割を持っている二ヶ月の滞在と思います。

スポンサーリンク