メール鑑定

今日のカード

月は、天秤座。火星と合。
怒りの美少女戦士みたいになっています。みんなのために闘っています。
といえばキレイなのですが、実際は、どっちが有利か必死で比べている部分もあり、どっちつかず、決断ができない事もあるそうです。

金星が木星、海王星と調和的な配置。
バランスを大事にする金星が前のめりというか、深くのめりこんでいく配置。
多少の窮屈さもありながら、相手に受け止められて、新しい何かになったり、関係をつくっていったりします。

水星は、来年まで長期、射手座に滞在します。こちらの記事で。
水星も金星もやや、居心地のわるいサインにいるのですが、それがむしろおもしろい結果を出してくることもあります。
欠けている部分を過剰にカバーするような、通常とは違う回路でむすばれるような関係と情報。
金星は11月いっぱい蠍座、水星は来年1月12日に山羊座に移動します。

射手座の土星と牡羊座の天王星の調和的な配置は残っています。
最初は2016年12月、次は2017年5月。そして、この2017年11月が最後。
理想や自己成長、哲学、精神性と自分らしさを追求する強い配置です。
二つの天体ともに、個人の枠を超えた部分でも働くので、新しい社会の枠組みを感じることもあるかもしれません。
また、個人では、自分のやりたい事を現実化する強い意志を感じます。
この天王星の逆行があけた来年以降は、やる気だけでは通じなくなっていくようなので、いまのうちに独立や転職をにらんで、実力をつけておく、という時間でもあるようです。
天王星逆行については、こちらの記事で。

蠍座に天体が多く集まってきており、大きな動きとなるようです。
11月22日に太陽が射手座に移動するまで、蠍座に注目があつまります。
保険や証券、国家予算などの大きなお金、経済に関する事が話題にあがります。
また、人間関係も挨拶だけのとおりいっぺんの関係ではなく、性や欲もふくめた深いつながりが求められるようになります。
いよいよ、蠍座木星のテーマが見えてくるころです。

火星が天秤座にあり、自分らしさをだしていく事に抵抗があったり、相手のためになにかと戦っていく必要もあるかもしれません。
金星が蠍座で、まわりがみえてない可能性もあり、人間関係で問題が起きてきそう。相手の距離感を再度、確認するような事もありそうです。

月が火星、木製、金星に接近します。

(図は、国立天文台から。)

カードは、教皇と女教皇。
欲が深く隠れています。

メール鑑定をやっております。こちらからどうぞ。

スポンサーリンク