メール鑑定

箱根神社 2013年春

今日は、九頭龍神社の本宮に、歩いていって
かなり、疲れました。(モーターボート・・・)

でも、箱根神社の、駒ケ岳山頂の元宮からの
流れをつないでおきたいので、
箱根神社まで行きます。

この階段、気持ちがいいです。

辰巳の辻占-2013050101

ここも、湖水に鳥居が立っていて、
それが、まっすぐ階段を登り、御社殿に参ります。

最初に、ここに伺った時には、
湖水から、御社殿までの階段に登ってくるものが、
気持ちよくて、
しばらく階段の上に立っていました。(ジャマなヤツ)

そこにいると、その風のなかに、微妙に温泉の匂いが混じっていて
火山、火、の匂いもありました。

それから、この神社はわりと毎回、雨、です。

火と雨の神社です。

辰巳の辻占-2013050102

今回も、かなり曇ってきました。さすが、龍神さまです。

ご挨拶すると、
わかりやすく「どーん」とか、応えてくれます。

過去、箱根神社は、変化の大きな節目に来ています。

以前は、「ここに来ると、ロクな事にならない」
と思っていました。(ごめん、龍神さん)

でも、この神社に来たから、おおきな転機になるのではなく、
転機だと、うすうす、自分がどこかで察していて、
でも、自分は、大丈夫なんだ、と
確認をしにきていたんですね。

今回は、かなり自覚的に、お参りにきました。
これから、転機ですから。

続いて、おとなりの九頭龍神社の新宮へ。

箱根神社

スポンサーリンク