メール鑑定

バスソルト 精油と塗香

日食があったり、大きな太陽フレアがあったりで、いまいちな体調の方も多いと思います。

パワースポットでぼんやりしたり、瞑想をしたり、とにかく寝る!というのも方法ですし、お水をいただいて、結界をつくる方法もありますが、(こちらの記事です

お風呂に入るのもおすすめなので、バスソルトをつくって、時間をかけてお風呂にはいっています。

<用意するもの>
1.塩・・・食卓塩では、ちょっとスカスカです。海からとれた天然の塩。贅沢をするなら、岩塩もいいですが、ざくざく使うので、私は普通に手に入る天然の塩を使います。
2.精油・・・お好みで。100均でも売ってますが、もうちょっと育ちのいい精油を手に入れてください。
こちらの記事に書きましたが、月の星座(サイン)に対応する精油はリラックスできるので、おすすめですが、好きな香りでいいです。

3.塗香・・・それでも、ぐったりしたり、いろいろ「もらって」しまったり、精油では間に合わないなと思うと、私は、塗香を使います。
ウェブで購入できるもので、おすすめできるのは、高野山大師堂の塗香・清め香。こちらのお線香は、弊社の御用達でもあります(笑
4.保存用容器・・・できたら密封できるジップロックのようなものがよいですが、ここもわりと適当にカワイイものを選んでいます。
5.スプーン・・・塩を混ぜたり、バスソルトをすくったりします。私は、塩と塗香で傷んでしまうのでプラスティックのスプーンを使っています。

<作り方>
1.塩を1カップ、保存用容器にいれる。
2.精油5から6滴(お好みで2種類使うなら、それぞれ3滴程度)を塩に落とす。
3.塗香を使うなら、精油は3滴に減らす。塗香の量は、開封したてなら小さじ1(あるいはもっと少なくてもいいです)ですが、あとはお好みの量を塩におとす。
4.スプーンで混ぜる。

<使い方>
1.スプーンですくって湯船にいれる。スプーン1~2杯くらい。これもお好みで。
2.できたらジップロックなどの密封できる容器をおすすめします。
3.湯船にゆっくりつかる。ここが最も重要(笑

高野山大師堂

スポンサーリンク