メール鑑定

今日のカード

月は、天秤座。下弦の月。太陽が冥王星と金星に合。
細くなっていく月は、自分から不要なものを落としていく月ですが、この下弦の月はなかなかパワフル。
このひと月にためこんだ不要なものを落としていくだけでなく、相手の内側に深く関わって、あるいは、引き込んで、自分を再構築、再生していく太陽です。

今日は、月と天王星がむかいあっているので、自分のカラ、思いぐせを見直すこともありそうで、なかなか、大騒ぎ。
自分のなかで、葛藤もあるかもしれませんが、活動宮のTスクエアなので、反応も大事。
今日、だすべき答えもあるでしょう。

木星と火星が合。水星と天王星が調和的な配置。
権力を使うこと、あるいは、相手の領域に踏み込んでいくことに遠慮がありません。
遠慮があって、なかなか踏み込めない事があれば、今日、トライしていくことはおすすめです。
新しい発見や意外なところからの情報もはいってきやすいので、話も通じやすいと思います。

この太陽、月をふくむ、海王星、木星の小三角は、今日あたりまで。
年初から、人々の気持ちをくんで、社会やルールが変わっていくことがありそう。

天王星と太陽が強い配置をとりつつあります。ピークは14日ですが、突然の方向転換がありそうです。活動宮の天王星と太陽の強い配置は、来年1月にあと一度あります。こちらの記事で。

昨年、10月に蠍座にはいった木星ですが、そのテーマにスイッチが入っていきます。
また、順行になった天王星が水星と近くになるので、発想の転換、気づき、発見、方向転換がありそうな数日です。
天王星が逆行となった昨年の8月あたりからペンディングとなっている、あるいは見えなくなったテーマが動き始めていきます。
この天王星については、こちらの記事で。

火星が蠍座。25日まで蠍座にあって、強力に自分の意思を押し出していきます。
蠍座には木星があって、相手との同一感を求めいて、その試行錯誤の真っ最中。
そこに自分の意思を強く押し出すことで、支配する、支配されることを直視していきます。
無視すること、ナイことにははできません。多少のトラブルは込みです。
ここから年始にかけて、権力を持つこと、その場を支配することとその争いに注目が集まります。
恋愛でも、無視できない魅力をもつ相手に深入りしていくこともありそうです。

カードは、カップ1逆。
自分の思い込みが強いようです。外に目をむけると気持ちも外向きに動きます。

メール鑑定をやっております。こちらからどうぞ。

スポンサーリンク