メール鑑定

diptyque(ディプティック) 2017

最近、自然派化粧品や、ナチュラルコスメがたくさん、でてきており、渋谷ヒカリエにいくと、アチコチまわって、楽しいです。
そのなかでも、精油をつかったものと、精油の名前のナニかが入っているものがあり、「ちょっとこれは、ねえ」と思うケミカルな香りもあります。
そして、世知辛いのですが、やっぱり価格は正直です。
価格のたかいものが、必ずしも良いものとは限らないのですが、良いものは、やはりそれなりの価格があって、当然なのだと思います。
結局は、精油、あるいは少なくとも植物由来の芳香成分をつかっているものと比べ、そうでないものは、それなりの価格、お安いお値段になっているわけです。

このdiptyque(ディプティック)は、このところのお気に入りのブランドです。
去年も記事を書いてます。こちらです。

このシーズンは、アロマキャンドルのシリーズに、VETYVER(ベチバー)が加わりました。

(公式サイトから)

精油のベチバーの香りがして、ウッディで土の香りのするキャンドルです。
精油のベチバーは、グラウンディング、大地にしっかりと根をはって立つイメージのある精油のひとつ。
山羊座、あるいは冥王星に対応します。
冬至、あるいはクリスマスの時期は、そとに向かうのではなく、しっかり地中で根をはっていく時期なので、山羊座に天体をもつ方、あるいは冥王星が利いている方だけでなく、この時期にはぴったりです。

今シーズンは、フィリップ・ボードゥロックとのコラボによる限定キャンドルもあります。
アイコンとして、ユニコーン、ドラゴン、フェニックスが宇宙を舞っています。

(公式サイトから)

香りは、ともにウッディでスパイシィな香りです。
ユニコーンは、ヒノキ、ユーカリ、ミントとあります。ユニコーンの住む針葉樹の森。
ドラゴンは、オレンジ、松葉と、火のなかでクローブ(丁字です)がはぜて、ドラゴンの火を連想させます。
フェニックスは、ミルラとシナモンに包まれた「不死」のフェニックス。
ともに、太陽が復活し、生命がよみがえる、このシーズンの香りです。
サンダルウッド、ミルラ、ユーカリは、この季節のサイン、蠍座、山羊座、水瓶座に対応しています。調香された方が、どこまで意識されているのかは、わかりませんが。

デザインされた、フィリップ・ボードゥロックは、パレ・ド・トーキョーのラスコープロジェクトのサイトに参加し、チョークでかかれた動物の繊細な作品で知られています。
こちらは、キャンドルの筒にかかれた宇宙。

カゴメ模様、あるいは菊や麻の葉模様、ともとれるデザインもあり、このフィリップ・ボードゥロックというアーティストも、おもしろい人だなあと思いました。

実店舗では、売り切れもでているようです。気になる方はお早めに。

パレ・ド・トーキョーのラスコープロジェクトのサイト

渋谷ヒカリエのショップ

Amazonでも、一部は入手できるようです。

画像は、公式サイトからの転載です。
diptyque 公式サイト(日本語なし。ちと見にくい)
でも、メルマガのmementoは、おしゃれです。こちらは日本語あり。memento by diptyque

スポンサーリンク