メール鑑定

すごい「神社参り」

スピリチュアルな本については、毎度、書いているかもしれませんが、お約束としたいので、書きます。

実はこの本も「すべてがその通り」だとは、私は、思いませんでした。
かといって、「全部ウソ」とも思いません。
それは、赤いりんごをみても、 美しいと感じるか、美味しそうと感じるかの違いだと思っています。だから、「ああ、そういう事もあるよね、わかるわかる」と感じました。

この本を紹介するのは、ちょっと迷いました。
でも、紹介したのは、この神社に行ったらお金に困らない、とか、ステキなパートナーができる、というのをめざすところは、ありだと考えているからです。

だって、わかりやすいから。

神社にいったり、聖地にいったりするのは、ソレが最初のきっかけでもいいと私は、思うのです。

ただ、きっかけなので、ずっとそれだけで、あるいは努力せず、神だのみというのは、せっかく、生まれてきたのに、もったいない。
それに、頼まれてばかりだと、神さまだって、イヤになるでしょう。

また、そういった、そればかりの人が、押し寄せた聖地が、踏み荒らされているのを見るのもツラいし、御朱印だけを集めたり、ネットで売ったり、というのも、なんだかなあ、と思うのです。

もちろん、明治神宮や伊勢神宮など、あんなに多くの人が参拝(観光、もあるでしょう)されて、荒れない聖地もあります。
一方、その「そればっかり」の人たちの残った念が、重い聖地もあります。
しかし、それは、聖地の力もあるけれど、それを維持される方、奉仕される方、奉賛される方の努力もあるのです。
そして、そういった方々がたくさんおられる聖地ばかりではないのです。

この本のなかでも、お賽銭に関して、そこを維持されるためのお金とされています。
これは賛同いたします。

そして、中井さんも繰り返しおっしゃっているのは、ご自身の住む場所の神さまを参拝されること。
紹介されている自宅を中心とした結界をつくる方法も、有効だと思います。

ただ、どうしても、この本の最初の印象は、金運神社とか、恋愛に効く聖地の紹介になっていること。

そういう事なので、この本も、神社の入口として、きっかけとして、おすすめします。
大事なことなので、二度、言いました。

すごい「神社参り」

でも、なんか、この方、お金の匂いがするんだよなあ、とちょっと感じていて、それも紹介をためらっていたところもあります。
それは、「そればっかり」が目的の人が多くなり、紹介されている寺社が荒れてしまうことと、お金の匂いのするスピリチュアルに、アンテナが触れてしまうのです。
私は、中井さんに鑑定を受けたことや、セミナーに行ったことがないので、本の紹介はしますが、彼女自身のサイトをすすめたり、セミナーを紹介したりはしません。
(逆にいうと、ツイッターなどでおすすめしている講座やサイトは、自分が確認してご紹介できるものだけです)

そしたら、こんな本も出していらっしゃいました。
しかも、ゆほびかからでているのが、シブい。

すごい金運財布の作り方

中井さんは、古神道数秘術研究家です。数をつかって運気をあげるノウハウを持った方。
この2冊で、カンタンに見つけられるラッキーナンバー、アンラッキーナンバーを紹介されています。
カンタンにできていいし、やってみる価値があると思います。

そして、財布を新しくしよう、と思いました。

スポンサーリンク