メール鑑定

8時だヨ!神さま仏さま

「8時だヨ!神さま仏さま」について、書いてなかったんですね、私。
おすすめです。

尼崎にあるコミュニティラジオでやっている番組です。
貴布禰(きふね)神社の江田宮司、浄元寺の宏林住職。それに、関西学院中学部のポンさんこと、教師で牧師である福島旭先生がDJとしてやっておられます。
神さま(神社と教会)と仏さま(住職)です。
尼崎では、リアルタイムの毎週水曜の夜8時から聞くことができます(ようです。リアルタイムで聞いたことがない)
東京にいる私は、ポッドキャストで聞いています。

最初は、このブログで何冊か著書を紹介させていただいている釈徹宗さんのツイッターがきっかけで知ったのだと思います。
その釈さんが、この番組の最高顧問です。
釈さんが登場されている2017年12月20日の回、それから27日の回がなかなか、すばらしかったです。

普段は、ゲストを招いて、大笑い、という仲良し神仏の三人の方々が、20日と27日では、実に真面目に答えておられます。
途中で「あつかいにくい~」とか、「真面目でごめんなさい」とか、おっしゃっているくらいです。
そして、いつもは、番組中は最後のダジャレ(だけ)を考えているんじゃないか、と思うポンさんも、真剣に答えておられます。
ごくマレですが、こういった回もあるんだなあ(笑

そして、釈さんが「教義の範囲でしか、しゃべれないというのは、宗教として死に体だと思います。そこを思い切って一歩踏み出すのが、生きた宗教者」と。
ああ、その通りです。そして、それって、宗教者だけではなく、どんな仕事にも通じることで、プロとしての矜持(きょうじ)。

フェイスブックから過去のゲストをたどっていって、過去の回も聞くことができます。

「8時だヨ!神さま仏さま」フェイスブック

「8時だヨ!神さま仏さま」ポッドキャスト

2017年12月20日収録分
2017年12月27日収録分

釈徹宗さんの本のご紹介は、こちらの記事で「随縁つらつら対談」

スポンサーリンク