メール鑑定

天秤座満月 ブルームーン 2018年

天秤座で満月があります。3月31日東京でのチャートです。
3月になって2回目の満月。ブルームーン。

太陽は、5ハウス牡羊座。5ハウスに天体がたくさんあります。そして、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座に天体山盛りで、水星と太陽が合。
この水星は、逆行中。水星逆行については、こちらの記事で。
盛り上がりということでいうと、ハンパない騒がしさで、山羊座に火星が入ったときも、月も同時に牡羊座に入ったので、結構、インパクトあったかもしれませんが、この満月もインパクト大。
特に、活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)の方にとっては、落ち着かない時です。
また、月が牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座にあると、身体への影響がありそうなので、無理せずに。

月は11ハウス天秤座。
2ハウスの天体とTスクエアという配置ですが、多少のアクシデントも込みで、なかなか忙しそう。
とはいっても、いきなりのわりには、それぞれ納得してやっている部分もあります。
5ハウスに天体がたくさんあって、友達とつきあいや、遊びやクリエイティブな活動が活発。恋愛も盛り上がりそうです。
お金や時間を使ってしまって、お金がなくなりました、とか、遊びすぎて疲れちゃったよ、もありそうですし、ノリで深い関係になってしまってというも「アクシデント」のひとつです。
しかし、先々のことを考えると、今、遊んでいてはいけないことも感じているのですが、太陽の近くにある水星は、逆行しているので、早とちりや勘違いなどもありそうです。

ただ、表面上はうまくつきあっているようにみえるかもしれません。
それは、天秤座の月がカバーしているからです。
もともとは、相手に対する不信感や、社会との不適合の不安があるので、むしろコミュニケーションの過剰が起こっているのです。
しかし、それが正しいかどうかは、ちょっと不安です。
風のサインには月だけで、もってくる情報は、相手の反応がけが根拠。
真実かどうかは別として、この場をうまくまとめるためのコミュニケーションにも見えます。

アセンダント(地平線)は、蠍座で木星があります。2ハウス冥王星との調和的な配置に向かいます。
木星は逆行中。木星の逆行については、こちらの記事で。
受け取ることには遠慮がなく、むしろ、甘えすぎ。
なんでも手に入れてしまうので、組織のお金や予算、会計まで受け取ってしまうのは、背任行為になるはずです。
それを受け取ることは、4ハウス海王星が示すような、腐れ縁に足を突っ込むことになるようなので、自分と組織、自分と他者、身内と他人の切り分けは大事です。

金星は、牡牛座で6ハウスにかかるところ。
品位もいいので、仕事楽しい、がありそうですが、実際の現金だったり、自分の手持ちのお金や身体にかかわることだけをみていくと、相手とのつきあい方も見えてくるはずです。
ここもやはりお金がテーマです。おつきあいのお金、自分のお金をキチッと。
支払えるお金としていくらもっているから、クレジット払いはいくらまで、おつきあいにはいくらまで、とか。
楽しく、身体のメンテナンスという事なら、メイルサロンだったりマッサージや、ヘアカットもおすすめ。

この金星は5月下旬まで牡牛座にあり、経済的な安定、生活の豊かさを示します。
しかしその間、5月16日に天王星が牡牛座に移動します。
これはかなり大きなインパクトのあることです。
この天王星の牡牛座への移動以降は、経済や金融の分野での価値感の変化がありそうです。
いままで価値のあるものが、全くなくなってしまう事もあるので、うっすらと「もらえるものは、『今のうちに』なんでももらっておかないとソン」気分があるのかもしれません。

この満月は、魚座の新月の満ちてきたものです。
魚座の新月は、直感に応えてまず、相手に無償の行為を提供する、という事でした。
そこも、正しい情報に基づいていたわけではなく、直感だったのですが、それが相手との関係を表面上保つことだけ、だったり、閉じた世界でうまくまわっていればいいか、になってきているのかもしれません。

情報を扱うサインは、天秤座に月だけ。水星は逆行中。4月15日まで。
そもそも、正確な情報がなく、誤解も起こりやすいときです。
相手の反応だけに流されず、自他を切り分けておくのが、この時期のポイント。
コミュニケーションと自他という事でいうと、蠍座木星が12ハウスへ逆行していることから、内部からの暴露から始まる一騒動もある配置です。
山羊座に火星、土星があることから、大きな組織での内部告発という事もあります。

目に見える一騒動としては、土星が逆行を始める4月下旬からかもしれません。なので、このひと月くらいは、正しい情報が入るまでは、うかうかと動かないという方法もありそうです。
しかし、組織内での根回しや、派閥争いは起こっているはずなので、ブルームーンという優雅なネーミングの満月ですが、のんびりとしていられるわけでもないと思います。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク