メール鑑定

木星 冥王星 セクスタイル 2018年4月

蠍座にある木星と山羊座にある冥王星がセクスタイルという調和的な配置をとるのは3回あります。
前回は、1月16日がピークでした。こちらの記事で。
あとは、4月14日と9月12日です。

4月14日は、木星が逆行していて、9月12日は冥王星が逆行しています。
それぞれの惑星の動きが、やや素直にはでていかない時です。

4月14日の東京のチャート。

受け取る恩恵は、遠慮無く受け取とっていく木星で逆行しているので、もらえるものは、なんでももらっておかないとソン、目の前に掴めるお金があるなら、つかんでおきたいし、メンドくさい事は、誰かがやってくれるだろう、という甘えた部分もあります。

目の前の「おいしい話」をつかむには、社会や組織のなかで圧力をかけて、黙らせてしまう、あるには、黙ってしまう事もありますが、一方でそれに反発する動きもあります。

ただ、これらの天体が、遠くの天体なので、実際に私たちが見えているのが、単に、ケンカや権力争いにみえる可能性があります。

昨年来の森友問題は、このあたりのようです。海王星が金星とからんでいて、友達のなかで楽しく、仕事をまわして、組織からお金をもらっています、という事。ですが、木星が逆行しているので、それが「悪い事」認識にはなりません。

個人としては、むしろ牡羊座で起こる新月を意識してしますが、巡行に転じる水星や3ハウスの火星が、コミュニケーションのトラブルを起こしそうです。

蠍座の木星が逆行しているのは、少々、オタクな趣味だったり、専門性がすぎるところで広がっていきます。コスプレーヤーのイベントや、声優イベントは特にジヨシたちは、盛り上がりそうです。

オタクな趣味ですが、なにか?

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク