メール鑑定

幸せの4月 2018年

3月に火星が山羊座に入り、この夏を中心として、今後、しばらくは火星が注目される天体となります。
今、山羊座にある火星は、同じ山羊座にある土星や、蠍座の火星、牡牛座の金星とともに、大きなお金、経済政策がテーマとなります。
また、3月から逆行している水星は、4月15日に逆行を終了します。
この逆行を通じて、言い争いや誤解といった事があるかもしれませんが、それによってお互いの理解が深まることもありそうです。
この水星が順行に転じると、入れ替わるように、土星が逆行を開始します。
さらに、4月中旬には3月から逆行していた木星と、下旬には冥王星も逆行を開始します。
土星も冥王星も山羊座という枠のなかで、ちょっと立ち止まる、見直すということになります。
そもそも、なぜ国家や社会、ルールが必要なんだろうか、それは、みんなの安心感、安全が欲しいからじゃなかったのか、というところから始まっているはずです。
それを再度、見なおす時期のはじまりです。

4月の幸せの天体イベント
☆4月 8日 花祭り。ハッピーバースデイ、ブッダ!
☆4月14日 木星と冥王星セクスタイル
☆4月15日 水星逆行終了 この牡羊座の水星逆行については、こちらの記事で。
☆4月17日 土用入り
☆4月18日 太陽と天王星コンジャンクション 土星逆行開始 土星逆行については、こちらの記事で。
☆4月20日 太陽が牡牛座へ
☆4月23日 冥王星逆行開始
☆4月29日 太陽と土星トライン
☆4月30日 蠍座満月

メール鑑定は、こちらからどうぞ。

幸せの4月 星座占い
牡羊座
先月の中旬から逆行していた水星が中旬に順行にもどると、新天地、新しいテーマにむかって動き出すことなります。ただ、自分らしさを通しすぎると、組織や会社での立場がややアヤシくなってしまいそうです。常識だったり、前例を参考にして。
天王星が来月、牡牛座に移動すると、この数年のピリオドのひとつ。
16日の新月は、まとめのスタートのホイッスルのようなものですが、数年間のテーマをまとめてみましょう。

牡牛座
本来の自分らしさを満喫している時です。
そうはいっても、その次のステップもそろそろ感じてきているはずです。
来月、天王星が牡牛座に入ると、これから数年をかけていくテーマを見つけていくようです。その準備の時。
16日の新月は、逆行している水星ももどり、カンがさえる時です。インスピレーションを大事にしてください。

双子座
パートナーや家族との関係を見直す事があるかもしれません。あるいは会社のなかでの人事異動にからむかもしれません。
自分らしさを出せないかもしれませんが、自分の将来を考えると、このパートナーと一緒にいていいのか、あるいはこの会社でいいのか、とちょっと不安という事があるかもしれません。
16日の新月は、そういった濃い関係を見直すきっかけになりそうです。ただ、次のステップに進むには単に、オイシイだけで実体のない話が目につきそうなので、そこは注意して。

蟹座
対人運が相変わらずのテーマ。
相手に関わりつづける事は決して、ハッピイばかりではないはずですが、どうしても放っておけない部分がありそうです。水星が順行にもどったあとの17日の新月は、仕事の流れが前に進んでいきます。
逆行中で見直した案件や、過去の例が意外と「使え」たりするので、逆行中もあせらずに。

獅子座
仕事、家事、あるいは勉強が忙しいかもしれませんが、自分のケアを忘れずに。健康診断もおすすめです。
連休に海外にいったり、旅行にでることも多いようですが、連休中はあまりスケジュールをつめすぎないことをおすすめします。
仕事とプライベートの両立にも苦労しそうなので、そこもあまり無理せずに。
16日の新月があけたら、宗教的な施設ですごすのもよいでしょう。

乙女座
デートや趣味などドキドキ、ワクワクで、恋愛運が好調な時です。
また、ちょっと、誘惑されてしまいそうな相手も出現もありそうですが、実はアヤシい相手かもしれません。
16日の新月は、さらにその相手との関係を深めていくきっかけもありそうです。その後、水星が順行のスピードに乗ってきて、ハッと目が覚める、ということもあるかもしれません。

天秤座
家族や家がテーマです。その家族がパートナーとちょっと、モメることの暗示もあります。
ただ、金運はよいので、家族やパートナーにだすお金は惜しまずに。
この際、お金で解決してしまうのも良いかもしれません。
16日の新月は、パートナーの言葉やアクションがきっかけとなりそうなので、コミュニケーションは丁寧にとりましょう。

蠍座
無敵なキャラとなっているのですが、言葉づかいやコミュニケーションがテーマ。
忙しいかもしれませんが、人間関係を深めるには、メールやLINEではなく、お手紙を書くとよいかもしれません。対人関係もじっくり時間をかける時です。
16日の新月は、毎日のルーチンで見直す事がありそうです。あたりまえの日常にヒントがあります。

射手座
踊らにゃソン、くらいのノリのよい時です。
ただ、ノリで飲み過ぎて二日酔いです、とか、風邪をひきました、などど身体に負担をかけそうなので、注意して。
16日の新月は、恋愛のトラブルがありそうですが、それも含めて恋愛のスパイス、くらいに考えておきましょう。

山羊座
自分から仕掛けていく忙しさの時期です。一緒に参加してくれる仲間もいますが、中旬までは、まだ、足踏み状態です。
水星が順行にもどり、16日の新月を超えるあたりから動きがでてきます。まずは、自分の家を固めたり、家族の協力が必要です。実際に引っ越しをする方もいるでしょう。

水瓶座
3月中旬からの水星逆行の影響が多きいようです。通信機器が故障したり、乗り継ぎがうまくいかないこともありそうですし、意図しない誤解もあるかもしれません。
16日の新月以降は、水星も順行にもどり、進みだす実感もあるかもしれません。ただ、水星逆行中も、通信機器の故障は買い換えのチャンス、としたり乗り継ぎの間の時間を有効に過ごすようにするのが有効です。

魚座
将来をちょっと考えるときのようです。真剣にどうするか、というより、理想として、こんな風になったらいいなあ、とイメージしておくのもよいかもしれません。
16日の新月は、このイメージに対して、現実問題に向き合う時。将来のイメージに対し、実際、いくら収入があって、いくら支出があるのか、というリアルなテーマを発見します。

スポンサーリンク