メール鑑定

備中国 総社宮 沼田神社

この総社宮の最初の印象は、池。
湧いている水かどうかはわからないけど、もともと、この池のそばにお社があって、そこを国司が総社とした感じがします。

池の真ん中には弁天社。

水と弁天さまは、よくあるので、特に驚くわけじゃないけれど、この島のなかには、ゴツゴツとした岩があって、磐座(いわくら)のようです。
この池をなにかに見立てて、あるいは、どこかにつなげて聖地としている可能性もあるかも。

この池が神社の庭の大部分になっていて、とても大事であるけど、ああ、これがもともとの神さまか、と思ったのが、この沼田神社 天満宮。扁額がふたつで、社殿がひとつだけど、沼田神社がこの地の神さまなんだろうな。

この岩には「地神」と書いてあり、注連縄がはってあります。

その隣。特に説明はないが、注連縄とお賽銭箱。

この前の駐車場が工事が入ってて、工事関係のビニール袋が左はしに写っています。あるときから総社としての役割の方が全面にでてしまって、ちょっとこうして軽んじられているところもあるけど、私は、この池とこのお宮は大事だと思うなあ。

この場所、とても気持ちがいい。
古代の磐座かどうかはわからないけれど、聖地って、もっと単純に「なんだか気持ちが良い場所」から始まっていると思いました。

備中国総社宮

スポンサーリンク