メール鑑定

幸せの6月 2018年

火星は水瓶座にあって、個人の権利やフェアネスなどを主張しています。コミュニケーションを司る水星も活発です。
この火星は、27日には逆行に転じ、8月に山羊座へ戻ります。この逆行後、再度、水瓶座に戻りますが、火星が注目される夏です。この間、個人の権利やフェアネスを獲得する動きと、社会の枠を揺るがせにしたくない力の戦いがあったり、社会の流れが個人の動きに追いついていない事や、逆に個人の発言や意欲が社会の仕組みを先取りしていくこともあります。
14日の双子座の新月のあと金星が獅子座に移動します。不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)が強く、7月上旬までは譲れないもの、動かないものを動かしていく熱意と力を感じる配置です。表面上は動きがないように見えるかもしれませんが、緊張感のある時期になります。
28日の満月は土星の近くでおこります。ストロベリームーン。2017年12月に土星が山羊座に入って頃の出来事の到達点のひとつであり、さらに、「その次」を予感させる出来事や、新しいパートナーやリーダーが出現してくるかもしれません。

6月の幸せの天体イベント
6月の幸せの天体イベント
☆6月 7日 太陽と海王星スクエア
☆6月19日 海王星逆行開始
☆6月21日 夏至
☆6月27日 太陽と土星オポジション 火星が逆行開始
☆6月28日 山羊座で満月 ストロベリームーン

メール鑑定は、こちらからどうぞ。

幸せの6月 星座占い

牡羊座
5月に天王星が牡牛座にぬけてちょっと、ホッとしているところだと思います。でも、自分のやっていることへの反応があまりにないので、やや自信がなくなっている傾向があるかもしれません。でも必要以上にその反応を求めないで。今、それを求めると、とかく誰かと比較したり、上っ面の反応しか返ってこないこともあります。
14日の新月のあとは、趣味に出費しすぎる傾向がありそう。また、仲間うちでの見栄でお金を使うのは、ちょっとあなたらしくないはずですよ。

牡牛座
先月、天王星が牡牛座にはいっていて、新しいスタートとなっていると思います。子どもたちの中で、小さな子どもも一緒に遊べる「みそっかす」というルールがあるように、規則をガチガチに守るのではなく、融通をきかせていくことに気持ちが向いていきますが、それが自分の立場と相容れない事もありそう。
14日の新月以降は、家族と会社、自分と相手という人間関係がテーマとなりそう。強い絆は、しがらみという面もあると感じるかもしれません。

双子座
年末あたりから、徐々に荷が軽くなってきた実感があるのではないでしょうか。今月は、さらに自分らしく動けるようになっていくと思います。今の会社が必要としているのではなく、業界全般に通じる資格のための勉強を始めてもよいでしょう。
今月は、親戚、友人とのイベントも多く、楽しいときです。ただ、イベントが重なってしまいがちなので、ダブルブッキングには注意して。14日の新月は、双子座で起こります。大事なスタート、切替えの時です。

蟹座
牡牛座に天王星が抜けて、安定した運気になっていて、楽しい時。「お買い物♫、お買い物♫」のバーゲンシーズンも、楽しく、良いお買い物もできそう。
でも、ちょっと楽しみすぎの部分もあって、14日の新月以降は、自分のためだけでなく、誰かのための仕方ない出費もありそう。そうは言っても、お金もあなたの時間も有限。にっちもさっちもいきません、となる前に、自分のお金を見直すことが大事です。

獅子座
先月、牡牛座に天王星が入ってから、意外な展開があったという方も多いのではないでしょうか。そのなかには、多少のトラブルもあったと思います。
14日の新月あたりから、先々を考えると、この関係を続けるかどうかを考えるかもしれません。「縁」や「しがらみ」を感じることも多いでしょう。今年の夏は、動かないと思っていたものが、動いていく時でもあります。焦らずにまいりましょう。

乙女座
先月、牡牛座に天王星が入って「目指すべきもの」が見えてきた、という方も多いと思います。今月も仕事が忙しい時期ながら、ただ、動いているだけでなく、そのなかから別のネットワークもつながってきています。コミュニケーションも好調なので、異種交流も惜しまずにでかけましょう。
14日の新月は、周囲の環境がちょっと新しくなる配置です。将来につながっていきます。

天秤座
友達と遊ぶのが楽しい時です。一方、恋愛運も盛り上がりそうで、楽しいことがたくさんありそうです。
ただ、自己主張が強すぎたかな、と思ったら冷静に判断して。
14日の新月は、立場が変わるような節目になりそうなので、そこも遊んでばかりいると、後悔してしまいそうです。
新月までに、何か今までにない新しい情報が飛び込んできます。大きな夢や、理想を描いてみましょう。新月後に、大きな動きがありそうです。

蠍座
ラッキースター木星の恩恵を受けているはずなのに、実感できないと感じているかもしれません。木星は「棚ぼた」のラッキーではないのです。自分の内面を見つめ、あるいは、対象に深く関わる事で得られるものです。
ただ今は、家族や自分のルーツ、あるいは内面を見つめることが、足かせとなったり、こだわりすぎる事で、トラブルのもとになったりするかもしれません。
14日の新月以降は、それを解決するヒントになる出来事がありそうです。

射手座
新しい人間関係ができれば、新しい情報が入ってくるし、そうでないと、いつまでも同じところにこだわってしまいます。
14日の新月が、その分かれ目になりそうです。ちょっと環境が変わりるので、変化を求めるなら、機会を逃さないで。
その新しいパートナーがあなたの新しい魅力を見つけてくれるかもしれません。
友達も協力してくれそうなので、おせっかいだなあと思わずに、甘えましょう。
海外のエンターテイメントを楽しむにも良い時期。

山羊座
先月、牡牛座に天王星が入って、吹っ切れたのではないでしょうか。そして、自分らしく楽しむことも大事だと感じたはずですが、今月はやや「自分らしく」のための出費が大きそう。
14日の新月は、仕事のマイナーチェンジ。辞令がでるような転勤や転職という事ではなく、毎日のルーティンの見なおしです。イメージチェンジして、日常にスパイスを効かせるのも良いので、夏に向かって髪型を変えてみるのも、よいかもしれません。

水瓶座
自分で「仕掛けていく」忙しさのある時期です。先月、牡牛座に天王星が入ってからは、大きな流れのなかで、自分の軸足をどこに置くかを考えるようになったかもしれません。
社会のなかで目指すものがある以上、どこを拠点とするのかは大事です。
14日の新月以降は、いままの孤軍奮闘でななく、協力者が現われてきます。すぐに答えのでてくる事はないかもしれませんが、じっくりまいりましょう。

魚座
気持ちの通じる、あるいは信頼おける仲間が周りに集ってきています。言葉は少ないかもしれませんが、黙っていてもわかりあえると思います。先月に牡牛座に天王星が入ってから、言葉は少なくてもいい、ではなく、言葉は選ぶので結果として少なくなることもある、のかもしれません。
14日の新月は、自分の家族や、居場所を再確認して。新しい発見があるはず。


(写真は、2016年 夏至の河口浅間神社)

スポンサーリンク