メール鑑定

山羊座満月 ストロベリームーン 2018年

山羊座で満月があります。6月28日東京でのチャートです。

太陽は、8ハウス蟹座。月は、3ハウス山羊座。
理想を求める時に、小さな集団を組んで進んでいこうとするのですが、現状は、どうなの?実生活で役にたつわけ?その情報発信や、コミュニケーションはしっかりできているの?と足場を再確認する月です。
月の近くに土星もあり、かなりその「どうなのよ?」というツッコミは厳しく、つらい状況のようです。

アセンダントは、蠍座。
そもそも、みんなの気持ちは一緒のはずでしょ?力をあわせてこそ、大きな何かを成し遂げる事ができるはず、という同調圧力はかなり強いのです。
ガマンをしてこそ、相手の気持ちに合わせてこそ、自分であるという気持ちもあります。
パワハラだったり、忖度というキーワードもここからきているようです。
あるいは、イジメという問題もあります。

ただ、目指しているのは、自分らしさ、あるいは自分達らしさ。
世界の中心は、組織や相手ではなく自分であると宣言したいのです。
7ハウスに天王星も乗っており、人間関係の一応の達成として、「さようなら」もありそうです。
それは、金の切れ目が縁の切れ目だったり、わりとミもフタもないところからのようで、
「みんな、気持ちをひとつにして頑張っていくっていったって、もらってるお金はあなたと私では違うじゃない?」という感じでしょうか。

なので、この時期に小さな新しい集団を率いて、新たな動きを先導するリーダーが現われる可能性もありますが、火星が逆行中。
そんなにカンタンには大きな流れにはつながっていきにくいかもしれませんが、今後、2019年夏くらいまでには大きな流れにつながっていく流れなので、注意しておきましょう。

この満月は、双子座の新月が満ちてきたものです。あっちもこっちも譲れないという状況で、第三の選択肢を示している新月だったのですが、その調整がうまくいかないこともあるんだという現実に向かい合うという事かもしれません。

この月は、土星と重なっているので、過去からの流れについてみると、土星が山羊座に入ったときの2017年年末に一応、結論という事もあるかもしれません。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク