メール鑑定

新東京五社 2018年初夏 東京大神宮

久しぶりに新・東京五社めぐりをすることにしました。

カンタンに説明をします。

新・東京五社(新東京五社)めぐりは、八雲さんが提唱しているもので、皇居を中心にして5つのお宮を巡礼するものです。東京五社や東京十社とは違います。

東京大神宮→神田明神→水天宮→金刀比羅宮→日枝神社→東京大神宮というのがコース。

東京大神宮をスタートとし、ゴールとします。
東京大神宮から、私は何回か巡った事があるので、3時間半くらいです。
初めての方でも半日あれば巡礼ができます。
途中は、公共交通機関を使いましたが、車でも徒歩でもかまいません。だたし、まわる順序は守ってください。
ゴールするまでが、ひとつの「参拝」なので、神事のあとの直会(なおらい)は、終わったあとに。食事をはさまないのがルールです。
暑い時期は、もちろん水分補給を心がけながら熱中症対策をしてまわってください。

という事で、東京大神宮へ。

日中は、平日でも列をなすくらいの縁結びのパワースポット。この時は、まだ朝だったので、人は少なめでした。

手水舎

いろんな人がくるでしょうが、いつも清々(せいせい)と清らかになっています。ありがとうございます。

ご挨拶します。

穏やかで、繊細なエネルギーは「東京のお伊勢さん」らしいです。

飯富稲荷神社

本殿より、生活感、地元感、そして芸事の華やぎのある格の高いお稲荷さん。
ここも、かならず参拝します。

いってまいります。

新東京五社  八雲さんのページ

スポンサーリンク