メール鑑定

寒川神社

何度、来てるだろう、と思うくらい
なにかにつけて、来ている神社です。
今回は、八方よけの御札をいただきにお参りします。

この寒川神社は、春分、秋分の日の
太陽の通り道 レイライン の上にあります。

太陽の道に輝くお社です。
厄除け、八方よけの神社として有名なのも、わかります

地面の土は、海っぽい砂のような土です。
縄文時代は、入り江に近かったことでしょう。
ここ数年、工事をされていて、鳥居も新しくなり、香りたつようです。

辰巳の辻占-2013041702

神池も整備されています。
鳥居をくぐってみるとこんな様子。

辰巳の辻占-2013041703

水は、神社の方向から流れてきており、生きている水の香りがします。
この水は、神社の裏にあるお庭からきています。
その奥の神苑には、真水が湧いています。
海のそばで、湧き水。不思議ですよね。

ご挨拶します。

この境内は光であふれていますね。
参道も光が表れています。

辰巳の辻占-2013041701

御本殿の奥に神苑で、よいお水もとれるのですが、
今日は、時間がなかったので拝殿前からご挨拶だけ。

ここは、光と水が湧いています。

鳥居のそばの神池と、本殿奥の神苑が整備されて、
光のお社であるとともに、
水のお社であることがわかりやすくなりました。

あちらこちらからの光を感じます。

寒川神社

スポンサーリンク