メール鑑定

サイディングスプリング彗星  (2014年10月15日更新)

2014年10月 サイディングスプリング彗星が、火星に接近します。

サイディング・スプリング彗星は、これまで一度も
内部太陽系に入ったことがないと考えられています。
つまり、この彗星は太陽系が形成されて間もない頃の星であるそうです。
太陽や地球が誕生した時の記憶を、もった彗星です。

今年10月、サイディングスプリング彗星が火星に大接近 
Astro Arts さんの記事から軌道の図をいただきました。

orbit[1]

その時のチャートです。
なんか、あまり不安な感じはしないんですよね。

20141020

火星は木星、太陽と水星金星といい感じ。
この地球に生まれた「私」をちゃんと実現するように
彗星が思い出させてくれるようです。
ただ、月が海王星と向かいあってるので、
ヘンな人にからまれないでねというメッセージもあるけど、
ソコはご愛嬌。

チャートはMy Astoro Chart さんで書きました。

おかえり。サイディングスプリング彗星。
原始の誕生の記憶を持って帰ってきてくれて、
なんで、この世に「私」が生まれてきたのか
思い出させてくれて、ありがとう。

(追記)
サイディングスプリング彗星は、火星に最も接近するのは
10月20日午前五時(日本時間)のころのようです。
一時、言われていたような火星への衝突の可能性は低くなったようです。
チャートとしては、上のチャートとあまり変らないので、このままにします。

サイディングスプリング彗星は、原始の太陽系や地球のかけらです。
今、火星と太陽に近づいていって
二度と帰ってきません。
そこで、チャートを見ると、冥王星と月が気になります。
この世に生まれてきたのは、なんのためだったの?
それをしないなら、意味ないじゃん、と思っているようです。
生まれ変わるような変化を肯定的に思っています。

スポンサーリンク