メール鑑定

宮島 弥山へ

弥山(みせん)にあがります。
弥山は御山で、宮島の信仰はここから始まったのだと思います。
神道、仏教以前の信仰があると思うのです。

行く前にどのくらい時間がかかるのか、わからなかったのですが
どうも、宮島には「山登り」の装備の方々が多い。
これは、もしかしてかなり厳しいのかも。

もみじ谷から登ります。

yama1

ロープウェイまで駅までの無料送迎バスもあります。
(つまり、そこに行くまでに、すでにちょっと歩くということです)
もみじ谷は、いいところです。

本来だったら、ここと四宮神社でひとつ書きたいくらいですが、
弥山にのぼるのに、どのくらいかかるのかわからないので、
先を急ぎます。
四宮神社も、ご挨拶したのですが、写真さえ撮らず。
静かなエネルギーの場所でした。
こちらも独特なお祭りがあるんですね。

ロープウェイを乗り換えて、頂上の駅に着きます。

yama3

yama4

ついた所にこの看板。確かに、この通りでした。

yama5

でも、目の前に山には、すでに神気が。

yama6

実際に歩いてみると、看板のとおり。
この日は、カメラのレンズが曇るくらいの蒸暑さ。
持参した500ミリのペットボトルの水がなくなってしまいました。
途中の乗り換え駅で、念のために買った水が役にたちました。

道にはこんな石がごろごろと。

yama8

yama9

でもこんな素晴らしい見晴らしの「ご褒美」に励まされつつ
やっと目的の弥山本堂が近づいてきました。

yama7

ご家族で登っておられる方もいて、楽しげに山頂まで行かれましたが
運動靴や、水などの準備はしておいてください。
時間は、3時間以上をみるとよいと思います。
弥山は「恋人の聖地」ですが、サンダル、ヒールでは無理だと思います。

宮島といったら、もみじまんじゅう。
こんなに種類があるんですね。

yama2

宮島観光協会
宮島ロープウェー

スポンサーリンク