メール鑑定

ポジティブの教科書

筆者は、書道家の武田双雲さんです。

でも、私は、ポジティブ思考が、いつでもいいとは思いません。
例えば、DV(ドメスティックバイオレンス)の被害者が
変わるのは相手ではなく、自分だ、とか
この場で、明るくいこう、とか
考えるのは、被害を大きくするだけです。

極端な例ですが、
でも、無理にポジティブになることはない、とも思うのです。

武田さんはおっしゃいます。
「ポジティブ思考は技術です」なるほど。

自己啓発書や、引き寄せ、ポジティブ思考の本を読んでも
ぜんぜん、よくならないじゃないかぁ、と思っている方、
技術なのですから、読んだけでは、ダメです。
日々、技術は磨いて鍛錬するものですから。

とにかく明るい、軽い内容です。
相手を楽しませよう、自分も楽しんじゃおう。
そして、「この本を読んでいるあなたを盛りあげよう」
です。
このくらいの、明るさ、軽さで、
ポジティブ思考の技術を訓練できるといいと思います。

ポジティブの教科書
Amazon

81kEnhI8l3L[1]

スポンサーリンク