メール鑑定

宮島 またね

宮島に泊る、と、弥山の上がるを達成したので、
ご挨拶して帰ります。

宮島に泊っていて、夢のあいだに、
フェリーの音と雨の音が混じっていました。

miya5

夜にあしもとまで歩いていった大鳥居は
すでに水のなかです。

miya4

この階段をくだっていったのにね。

miya3

呼んでいただいてありがとうございました。

miya2

matane

「あの~、鹿一匹ですけど、席ありますか~」

sika7

鳥居のところの松によってみました。

miya6

宮島口駅の顔出し。

miya1

宮島、またね。

宮島観光協会

スポンサーリンク