メール鑑定

グランドクロスは愛だよ 2014年4月の2

・・・ゆるしと救済。

とか、言ってもわからないよ。

まず、贈ること。贈与。
お先にどうぞ、と。
相手のことを優先すること。

でも、そうしても、感謝されるばかりではないよね。
だまされたり、利用されるばかりだったり。

それを、ゆるす、もあるかな。
相手を、ゆるす。

また、逆に自分をゆるす、も、アリ。
あんなこと、こんなこと、してしまった自分。
それを、ゆるす。

赦す、のも、許すのも、あると思います。

あんな事もゆるされるんだから、こんな自分もアリ、というのも救済。

相手のためを思う。まず、先に差し出す。贈与する。

でも、相手の立場になるのは、「してあげる」のとは違う。
「こんなにしてあげたのに・・・」と思うのは、ウエから目線。
相手の立場にたってみるのとは、違う。

あと、一体感。
パートナーとの一体感。地域の知り合いとのゆるいつながり。
時間をともにしてきた古い友達との時間の長さ。
家族や親戚の血のつながりの流れ。
それと自分がつながっている感。
だからこの時期は、そんな人と過ごすこと。

仏教で考えると「他力」の力もある。
すべて、おまかせします、という一体感と強さ。
仏様からゆるされるということ。

・・・全く、まとまりがないことで申し訳ありません。
破壊と再構築のしんどい時期、
イースター(復活祭)もこの時期にぴったり。

ゆるしと救済を愛で、乗り越えましょね。
落ち着かない時、悲しい時、つらい時は祈りと瞑想。

スポンサーリンク