メール鑑定

土星が射手座へ 2014年

12月24日 土星が、射手座に移ります。

来年、一度、蠍座にもどって、やり残しはないかな、とチェックしたあと
2015年9月18日 再度、射手座に入ります。
これからの約3年は、射手座です。

土星は「コワい」と思われているかもしれませんが、
私は、そうは感じません。
きちんとカタチにする星です。
不必要な枝は、はらうことで、
枝の下にも太陽の光がさし、豊かな森となります。
また、枝をはらわれた木は、
太陽を目指してまっすぐに伸びます。
そんな作用があるような気がします。

これからの約3年。
社会の理想とするもの、人間性を高めるもの、遠くまで自分を運ぶものは、
どんなものかを、目指していきます。
それについて、必要な枝は残し、不必要な枝は、はらう作業になります。

それは、あくまでも、スタジアムのなかで
ルールにのっとって、トーナメント制の野球をしているようなものです。
(射手座だけにスポーツにたとえてますね、私)
冥王星という怪獣がきて、
スタジアムごとぶっこわしてしまう、ということではないので、
ルールさえ守っていれば、いいのです。
トーナメントの最後に残るのは、アナタの理想だったり
社会に認められるものだったりします。
でも、トーナメントであり、剪定作業でもあるので、
決してラクでは、ありません。
そして、デッドボールで、退場もあるし、
たまに、場外ホームランもあるでしょう。

かといって、冥王星という怪獣がスタジアムをぶっこわしたら、
それでオシマイかというと
それも、違うように感じます。
スタジアムが壊れた、その向こうには、見えなかった街や山
あるいは地平線がひろがっていて、
それを目指して進むように、思うからです。

スポンサーリンク