メール鑑定

鹿島神宮 本殿 奥宮

うかがったときは、お正月の準備をしていましたので、
普段と違うようすでした。

kasi15

ご挨拶します。
軍神、いくさの神様、だということだったので、
以前は、なんだかちょっと苦手だったのですが、
この力強さは、敵に対する態度ではないと感じました。
むしろ自分に対するもの、自信にも似たものじゃないかな、と。
自分のなかから、湧いてくるような力。
それが、たまたま相手が感じると、
戦に勝つという結果がついてくるだけじゃないか、と。

拝殿とその後ろの本殿です。
kasi16

拝殿は、美しい黒です。
kasi17

そして、こちらの本殿のうしろにも、大きな木が。ご神木です。
光がさしこんできています。
kasi18

奥宮へ参ります。奥宮へ通じる奥参道。
kasi20

足元は砂地です。
ここはその昔、海が近い場所だったと感じました。
kasi22

途中、摂社の熱田社にお参りします。
kasi24

振り返ると、実際の距離以上に遠くに本殿がみえます。
大きな時間を感じます。
kasi21

奥宮です。
kasi25

本殿より、さらにパワーを感じることができます。
でも、ここは「装置」のような感じです。
ご神体は、ここにない。
あとから、考えるとこの奥にある要石を
拝してる気がしました。

要石としても、なんだろな、これ。
原始のなにか、に近い、荒々しくて、わかりやすいのだけど
現代にはなかなか、であえないタイプのモノ。
kasi26

奥参道の木、すりよってみました。
kasi23

鹿島神宮

スポンサーリンク