メール鑑定

明治神宮 2013年年末

毎年、年末にはお礼(れい)とお札(ふだ)をかえしに

お参りをしています。

(あ、同じ文字ですねぇ。同じってことなんでしょうね)

その時には、ご昇殿させていただいて参拝します。


明治神宮です。


2013123001

明治神宮はどこもそうなのですが、

神楽殿も、非常に格の高い場所です。

でも、神楽殿はそのなかにも、一流ホテルのような感じです。

結婚式の場の残像があるせいでしょうか

もちろんカメラはここまで。


2013123002

なかは、とても清浄で暖かい場所です。

で、座って正面をみると、びっくりです。

灯りがかかげられた御簾のむこうに、

確かに人の気配があるのです。

ひゃ~、明治天皇さまだ~、と思ってかなり緊張しました。

よく見ると鏡があるのですが、でも人の気配があるのです。

ドキドキです。



祓え言葉のあとに御祈願の奏上がありました。

心願成就、身体健全、家内安全、誕生した子どもの初宮参り。

何人かの方々と一緒に御祈願したのですが、

同席された方々のお願いもよくわかって、

まるで家族のように感じて、

みなさんのお願いも一緒に御祈願していました。



そのあと、巫女舞をみていると

「私がここで見ているから、どこまでも行ってきなさい」と。

 

ああ、御簾の向こうの方は見ていただいているんだ、と

うっかり泣いてしまいました。

(最近、どうもトシをとって、しょっちゅう泣いています)


毎回、ご昇殿するといろいろと感じたり

思ったりすることはあるのですが、泣いてしまうことは初めてでした。


ありがとうございます、見ていてくださいね。


2013123003


もう初詣バージョンですね。

この「開運的」?テキってなんだろ?

開運じゃないけど、そんな感じ?ってこと?

・・・じゃないですね。

よく見ると、「まと」と振り仮名がありました。

失礼しました。さて、新年新月のグランドクロスですよ。


ご祈願を終えて振り返ると、空がとても近くて、

美しい舞がありました。


2013123004


明治神宮(リンク






スポンサーリンク