メール鑑定

新東京五社 2015年3月・1 東京大神宮

新東京五社は、江戸城を中心とした5つの神社をまわるもので、
東京大神宮から東京大神宮へ「円」になります。
この円は、「縁」を結びます。縁は、人と人の縁だけでなく、
人とお金、お金と組織、組織と人などの、「縁」です。

まわるタイミングは、いつでもいいのですが、
前回は、日食や月食もあるし、グランドクロスだし
ちょっとアゲとく?(笑)の2014年4月のタイミングで、
今回も、日食や冥王星天王星スクエアの前です。
なんとなく、です。

最初は、東京大神宮です。
DSC00498

いまや、縁結び祈願で有名になってしまったので
週末は、参拝の列が長く伸びています。
その中にいると、その人の波動の方を感じてしまうので、
できたら朝、早くにお参りください。
とか、言っていたのに、諸般の事情で朝から出発できず。
あとからわかったのですが
今回は、「ゆっくりまわる」がテーマだったようです。

手水舎。
DSC00501

ここは、本当に気持ちがいいです。
いろんな方が大勢、参拝されると思うのですが、
いつも清浄にされています。
神社の方々のお勤めの気持ちを感じます。
また、参拝のしおり、という
手水の使い方や参拝方法について書かれた
手のひらサイズのしおりも置いてありました。
わからない事もあるから、
こういったしおりは、うれしいですね。

ご挨拶します。

泉のあたり。
前と比べて、清浄さがアップしているようです。
DSC00502

明るくなっています。
参拝の列から、すこしはずれたこのあたりが、好きです。
DSC00504.1

今、歌舞伎座で
菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)が上演中です。
境内には、その歌舞伎役者の方々が奉納された絵馬。
飯冨稲荷神社を厚く信仰されていた
九代目団十郎丈のご縁だそうです。
DSC00506

その飯富稲時神社にもご挨拶して。
DSC00508

いってきます。

東京大神宮
新・東京五社

スポンサーリンク