メール鑑定

幸せの8月

7月に引き続き11日に食があります。食は、喪失と再生、癒やしを象徴します。
この食では、不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)に天体があり、グランドクロスとなります。
動かないように見えますが、どちらもゆずれないテーマが続いており、緊張した状態です。
そこから、「あたりまえ」が動いていくことになっていきます。
また、この食は2017年8月の皆既日食の「結果」が待っているかもしれません。
そして、この食のあたりから、水瓶座の火星を刺激しながら、天王星が逆行します。
不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)の変化の動きは、その後も終わるわけではないようです。
といっても、中旬以降では、金星が天秤座にあり、火星も逆行で山羊座へ戻っています。
さらに、水星の逆行も終了するので、お盆休みあけには、スッキリした流れになり、定時運行が戻ってきます。
山羊座の土星と、牡牛座の天王星がゆるく、トラインの配置をとり、着実に実績をあげていくことが重要になっいます。

8月の幸せの天体イベント
☆8月 7日 立秋 太陽と木星スクエア
☆8月 8日 天王星逆行開始
☆8月11日 獅子座での部分日食(日本では見られません)
☆8月17日 旧暦の七夕
☆8月19日 水星逆行終了 木星と海王星トライン
☆8月26日 太陽と天王星トライン
☆8月27日 火星逆行終了

メール鑑定は、こちらからどうぞ。

幸せの8月 星座占い

牡羊座
夏休みに何をしようかと計画しながらも、仕事を見直している時期かもしれません。
それは、そもそも将来にむけて、どのくらいのお金が必要なのか、そしてそれに見合う収入を得るには、自分のステップアップも必要かもしれない、と考え始めている時期かもしれません。
あるいは、仕事でいくら収入を得られるか、もしかしたら受け継ぐ不動産も考慮されている方もいるかもしれません。
11日の日食は、そこまで心配なら、自分のいまの状況をどう変えていくかという事がわかってきます。
「あ、そうなのか」という気づきは、楽しかったりします。

牡牛座
天王星がやってきて以来、ガタガタといろいろなテーマが同時に起こっている、と感じているかもしれません。
関連しているようですが、ひとつひとつテーマを分けて考えてみましょう。
長い時間をかけていくテーマと、いま必要な事、という時間の長さで分けてはどうでしょうか。
11日の日食は、家、自分の拠点に焦点があたります。仕事や社会的立場、人生の目標がやや見えにくくなっていて、足もとが揺らいでいるのです。まず足もと、家、拠点を確認しましょう。
天王星の示すテーマは長期戦です。変ることは必ずしも悪いことではないのですが、コワい事かもしれません。時間をかけて、変えて、変っていく勇気を少しずつ持ちましょう。

双子座
夏休みに旅行に行かれる方も多いかもしれません。水星逆行もあるので、移動には余裕をもって出かけてください。
11日の日食の前後は、実際に遠くに行ってみると、日々の生活の楽しさも、よくわかるようです。
毎日の生活や、SNSのおしゃべり等、当たり前の細々したものの楽しさに気がつくと思いますし、感謝をすることも大事だと思います。
それを失うような事はないのですが、「なかったらどうなっているんだろう」と、考えることもあるかもしれません。
水星逆行もあるので、それは過去からの思い出というカタチで現われるかもしれません。帰省して同級生に会うことで、過去の日常が蘇るという感じでしょうか。

蟹座
受け継ぐものに焦点があたっています。
会社であればポジションの引き継ぎや、家であれば相続という、やや大きなものです。それは美しい花束のようなプレゼントではなく、会社だったら派閥のプレッシャーでどちらにつくかという事があったり、相続なら一筋縄ではいかない親戚が黙っていない、という事もありそうです。
そのなかでは、自分のものがなくなってしまうのではないか、という怖さももっているだと思います。
11日の日食は、その自分のものってなんだろう、自分の手のひらの中には何があるんだろう、というのがテーマです。
その受け継ぐものは、自分ひとりの力では得ることのできない大きさです。そして、自分の手のひらを開かないと得られないもののはずです。

獅子座
パートナーにちょっと、いろいろ言いたいことがある、という方が多いかもしれません。けっして、あなただけが原因ではないのですが、二人の関係を見直す時期ではあります。
11日の日食は、ちょうどそんな時期です。
自分のあり方もパートナーから問われてくるので、なかなかシビアではありますが、それによって、少し長期のテーマの方向性も見えてくるはずです。
人生のあり方や、仕事、目指すべきものがいずれ、変っていくのですが、そこに至るまでは少し時間がかかります。相手から反応がなかったり、手応えがないよりは、マシなはずなので、むしろトラブルでわかることもある、と考えましょう。

乙女座
コツコツと裏方にまわって、すべきことをしているのですが、やや心身に負担がでてきていませんか。働き過ぎです。
働き過ぎの自覚がないと、わけのわからない心身の不調として出てきますし、また、つい「らしくない」行動にでてしまって仕事でのトラブルがあるかもしれません。
11日の日食は、そんな無意識の部分、隠れた不安に直面するときです。なぜ、この職場で仕事をしているのか、なぜ家事が負担なのか、と立ち止まるとき。
それは、この職場が変ったら、家から出たらどうなるか、考えると不安なのではないでしょうか。もし、そんな不安があるなら、社会で通用する資格をとろうとして動き始めてるから、かもしれません。
この会社の肩書きではなく世界で通用するスキルや、社会にでて使える資格です。いまの生活に決して不満はないと思うのですが、そろそろ自分の「その次」を意識しはじめるようです。

天秤座
7日に金星が入ってきて、本来の調子を取り戻してきます。ただ、調子の乗りすぎには注意しましょう。遊びすぎ、あるいはギャンブル、ゲーム、コンサート、投機などドキドキ、ハラハラは楽しいものですけれどね。
また、自分の「遊びすぎ」の自覚がないとしたら、お子さんのいる方は、お子さんがやや、トラブルを抱えそうです。
11日の日食は、それに気がつくポイント。こんなに遊んでいたら将来が心配。あるいは、子どもの未来が気になる、という気づきです。
そもそも、自分個人ではなく、家として借金があったりしませんか?大きなお金なので、そうそうカンタンにはいきませんが、いずれ解決しないといけない意識はあると思います。今、お金には困っていないから、入ってくるからといって、先に出費を決めないことです。

蠍座
いろんな意味で正念場、主役となる時です。昨年、木星がやってきて以来、自分自身がいろんな人や事を受け入れ、許して認めてきたはずです。
それなのに、というか、それだからこそ家族や自分の家、プライベートは譲れない、という部分があるかもしれません。
11月の日食は、今後、どうやって仕事をしていこうか、いまの立場でどう仕事をしていこうか、と考える時。
家族を抱えて、あるいは自分のホームグラウンドがガタついている時に仕事に集中できない、という方も多いと思います。ガンバってきたからこそ、ガタついている周囲に、「私を裏切って!」という感情に火がついてしまいそう。4そうなると、ちょっとその後が大変なことになる可能性もあります。
自分一人では解決できるテーマではありません。時間をかけて考えてみましょう。

射手座
親戚、兄姉、友達がいるあたり前の日常。そこが、いまちょっとトラブルを抱えているかもしれません。
それは、大事なその人たちとのコミュニケーションがうまくいっていないのかも。
あるいは、当たり前の日常が、当たり前にすごせないのかもしれません。
そのために、これから数年をかけて、働き方や家事分担を、ナチュラルに変えていきたいと思っているはずです。
射手座のあなたなら、そのための準備もそろそろ、仕掛けているはずです。
11月の日食は、人生の方向をちょっと見直すような出来事があるかもしれません。ナチュラルに変えていくなら、何が必要なのか、何が不要なのかが見えてくる時期です。
無意識に受け取っているメッセージやサインもあるはずです。日常を一度離れてみると、わかることもあるようです。

山羊座
働き過ぎ、無理なスケジュールで動きすぎ、スポーツのメニューも詰め込みすぎ、一人でガンバリすぎ、という「~すぎ」に注意しましょう。その「過ぎている」という意識がないと、身体の調子が不調になったり、お金のトラブルというカタチででてくる事もあります。
11日の日食は、ここに気がつくポイントです。気がつかないと、組織での信用を失ったり、パートナーのお金を使ってしまったり、ということになりそうなので、注意しましょう。
これからの数年で、大きな恋愛をする方もいると思います。
あるいは、恋愛のように没頭するテーマにであう方もいるでしょう。数年かかる事もありますが、そういった気持ちの高揚が将来のイメージを変えていくのです。

水瓶座
このところ、水瓶座に火星が行ったり来たりでなかなか、忙しいときです。
自分から何かを仕掛けていく忙しさもあります。普段から、割り切っているかもしれませんが、今月はついつい、アツくなりがち。珍しく自己主張したり、怒りを発散することで表現するかもしれません。
「ああ、自分、これに不満だったんだ」「これが主張したかったんだ」という自覚がないと、事故やケガもありそうなので、まずは、自分がアツくなってると自覚しましょう。
11日の日食は、怒りの矛先にある相手と衝突で、パートナーを失うような事件に発展するかもしれません。
そもそも、家だったり、自分の拠点が変っていくときなので、それに従って、仕事も変ることがあるようですが、しかし、それはこれから時間をかけてやっていくこと。あせらずに。
そして、変っていくことは、悪いことではないのですよ。

魚座
もともと、霊的なアンテナはもっているあなたですが、今月は夢にメッセージがあったり、「なんとなく」という部分が、とがっています。
無防備にそれを受け取ってしまうことは、良いことばかりではありません。霊的なアンテナ、というスピリチュアルな話ではなく、さっきまで何かをウワサしていたというような、その場の空気から、「私の事をウワサしていたんじゃないの?」と気になってしまい、心身を消耗してしまいそうです。
11日の日食は、そんな場を一度、リセットする時です。特に仕事場や、作業部屋の大掃除はおすすめです。
私の事をウワサしているようなその場からは、できれば離れていきたいのですが、そう簡単にはできないと思います。そのあたりは、時間をかけてまいりましょう。


(写真は2012年5月21日の日食 横浜で)

スポンサーリンク