メール鑑定

12星座別 2018年10月 月間占い 

10月は、蠍座に天体が集まってきて、蠍座木星のクライマックス、まとめの時期です。 
1日には冥王星が順行に転じます。
冥王星は、この数年、社会と組織、そのリーダーの崩壊とリストラクション、再構築を行っています。
実績がなければ、やってる意味がないというシビアな判断もありそうで、4月あたりでスタートしたものは、見なおしされる可能性があります。
6日に金星が逆行となります。蠍座の金星なので、裏切りが許されないなら依存しきってしまえ、という判断もありそうです。でも、それが「良い」事なのか「悪い」事なのかは、もちろん別の話です。

10月の幸せの天体イベント

☆10月 1日 冥王星逆行終了
☆10月 6日 金星逆行開始
☆10月 9日 新月
☆10月21日 十三夜 旧暦の9月13日
☆10月24日 太陽と天王星オポジション
☆10月25日 満月

鑑定は、こちらからどうぞ。

幸せの10月 星座占い

牡羊座
出会いの時です。最初は楽しいかもしれませんが、おつきあいや約束は誠実に。それが仕事に役立っていくこともあります。
しかし、これに対し、所属している組織やいままでつきあいのあった相手からは、やや反発もあるかもしれません。
蠍座に木星があったこの1年の、深入りしてきたテーマの結論が見えてくるときです。
身内に入るか、裏切るかというシビアなテーマもつきつけられるかもしれません。
交渉力があるときなので、着地点を探っていきましょう。

牡牛座
お仕事が忙しい時期ながら、次の新しい出会いがあるかもしれません。
数年単位のことでいうと、変化が始まった時期で、動かない日常が動き始めている時。
ここにきて、外に向けて動いていきます。出会う相手から、「あなたって、こんな人だよね」と言われて、発見する自分もあるかもしれませんが、あまり相手の反応ばかりを気にしないで。あなたらしくなくなってしまいます。
25日には牡牛座で満月。天王星の近くで起こります。これから、自分のめざす理想や思想がわかってくるときで、現実をゲットするために闘いはじめる人もいるでしょう。

双子座
自分を押し出していって、楽しい時です。楽しいテーマを深入りしていくと、もしかしたら仕事につながるかも、という期待もありそうです。
蠍座に木星のあったこの1年、仕事が忙しかったかもしれません。それが次につながっていく事も見えてくるかもしれません。組織や会社のなかでの実績としてあがってくるでしょう。また、健康運もよかったはずなので、むしろ、健康診断受けてないや、という状況かも。一度、チェックするにはよい時期。
見えない縁や力も支えているはずなので、神社やパワースポットに行くのもおすすめです。

蟹座
正念場の9月がおわって、自分の居場所、家がスッキリした、というところ。
その自分の家や拠点をどうするか、というところが今月のテーマ。
多少、苦手かもしれませんが、誰かとの話し合いやコラボから、相手の才能やあるいはお金を、引き出すこともあるかもしれないので、やってみる価値はあります。
蠍座木星のまとめの1年ですが、むしろ、そこから始まるものがあります。自分がドキドキするもの、楽しいものが未来を示していきます。

獅子座
友達との集りが楽しい時です。家に友達が来たりして、賑やな時ですが、賑やかすぎかも。
パートナーとのトラブルもまだ、少し注意が必要なので、パートナーが嫌がるような相手を家に誘ったり、騒ぎすぎないことも必要。
この1年、家やお墓のある場所、自分の拠点と仕事という大きながテーマがあったと思います。ここにきてテーマが見えてきた、という方もいるかもしれません。
そのテーマの根っこは、両親との関係だったりするので、今月、蠍座に木星があるうちに自分のものとしましょう。

乙女座
リフレッシュする時です。新しい季節に向けて、ヘアスタイルやファッションを新しくするのに良いとき。
今は、ちょっと冒険して、新しいスタイルに挑戦する勇気もあると思います。
それが、新しい友達も連れてくる可能性があります。
仕事はあいかわらず、たくさんありますが、それなりに結果もでてくるときです。
蠍座に木星があったこの1年は、仕事もたくさん、日常でやることもたくさん、という時期だったと思います。
次の1年も、あなたらしく忙しくなります。楽しみにして。

天秤座
蠍座に木星があったこの1年は、わりとお金が入ってきたり(あるいは、太ったり)したかもしれません。
それは、一つのテーマを深くしたり、結束力を要求されるプレッシャーを伴っていたはずです。
そこから得られるもののも大きいかもしれませんが、苦手な部分も大きかったと思います。
今月は、組織や会社にべったりしつつ、もっと選択肢を増やしていけないか、と探っていきます。この1年でゲットしたものを、リスクマネジメントの立場から散らそうとしているようです。
9日には天秤座で新月があります。卒業と出発のひと月です。

蠍座
この1年、幸運の星木星があったのですが、「何もなかった」と思うかもしれません。
それは、畑にタネを撒いた時だからです。花を咲かせて収穫するのは、数年後です。このひと月で、しっかり、タネをキャッチしたか確認しておきましょう。
ネットや通販でのお買い物が楽しい時ですが、あまりハマらないように。家族から反発されそうです。
この1年、出会いとともに別れもあったと思います。次に木星がやってくるのは、2017年の12年後、2029年。この1年のまとめ、収穫の時であり、これから12年の旅の始まりです。

射手座
次にやってくる射手座の木星の1年に向けて見えてくるものがあります。いまいる、ここから次のどこかに向かおうか、と感じ始めているはずです。
将来に向けて、いまのローカルルールを変えようとしたり、個人としてどうスキルをつけていくかというところに情熱をそそいでいきます。
この蠍座に木星があった1年は、見えない努力をしていたと思いますが、加えて「他生の縁」が支えていたり、霊的なバックアップがあったはずです。それを意識するとますます、後ろの人たちから文字通りの「バックアップ」があるので、感謝のひと月にしましょう。

山羊座
プロジェクトが動き出すときです。あるいは、独立することもありそうです。
山羊座には冥王星がもともとあるので、自分のカラをやぶっていく方もいると思いますが、今月のプレッシャーは受けきれる事ができないかもしれません。なので、最初は逃げる、耐えるという方向に向いているはずです。
蠍座に木星があったこの1年は、将来にむけて、下準備、仕込みをしていた時期です。自分にしかできないことがあるはず。それを鍛える時期でもあります。
ちょっとツラいときかもしれませんが、パワーを引き込むと、次にそれが現実化していきます。ガンバ。

水瓶座
蠍座に木星があったこの1年は、会社や組織でお仕事をしたり、あるいはお金を組織からもらっていたかもしれませんが、ストレスも大きかったと思います。今月は、そのピーク、クライマックス。
社内や組織の根回しや、信頼できる相手かどうかという事をリサーチしています。でも、そもそも、そういった「メンドくさい」事にかかわりたくないのです。
また、今月は、目指すべきことが見えてきていて、その方向に向かって走り出すはずです。
なので、そういった「メンドくさい」しがらみを、この際、断ち切ってしまう事もあるかもしれません。

魚座
サプライズ、新しい出会いの時期が続きます。
この蠍座に木星があった1年は、自分が目指すもの、自分の理想が見えてきた1年だったと思います。それは、一般的な理想とは違っていると思いますが、あなたらしい目標のはずです。
今月は、その理想、目標の本当にコアな部分にこだわると、さらに見えてくる未来もあるようです。やや苦手かもしれませんが、言葉にしてみる、誰かに相談してみてもよいと思います。ただ、SNSやネットに投稿すると、炎上したり、トラブルになる可能性があるので、注意して。
次の射手座の木星のある1年も、そろそろ見えてきているはずです。


(鹿島神宮 一の鳥居)

スポンサーリンク