メール鑑定

牡羊座 満月 2018年

牡羊座で満月があります。9月25日東京でのチャートです。

太陽は、ほぼ天頂で天秤座。水星も天秤座にあります。
相手の言葉や反応から、自分の立場を明確にしていきます。
1ハウスの土星とスクエアで、自信のなさがうかがえます。しかし、一方では、月は4ハウスで、自分の本当の気持ちとしては、やりたい事はどんどん押し出していきたいのです。

自己主張したいけど、自信がないし、相手も気になるときです。そして、自分の立場を明確にしなければならない時なので、なかなかつらい。

支配天体の金星は11ハウス蠍座。木星もあって、ゆるく土星と海王星と。組織の中に埋もれていれば、あるいは言葉をあいまいにしておけば、安心な未来が見えています。
しかし、この金星は次の新月までのあいだに逆行を開始します。
組織、自分より大きなものと同一化している事で安全、安心を得ている未来は、すでに過去にもっていたイメージに変わっていくでしょう。

一方で、太陽は、ぴったりと天王星とクインカンクス。天王星は、他者と同じを嫌い、自分の感覚と創造性(とお金)を大事にしています。この天王星に対し、太陽はジレンマを感じています。
いずれ、この相手や組織を大事にしている太陽は、天王星によって刷新されていきますが、この満月では、そのストレスがピークです。

月は、牡羊座にあり支配天体の火星をセクスタイルなので、いずれにしても、自分のもの(しつこく書くとお金)や感覚、存在理由、権利を主張する事が安心につながります。

アセンダントは射手座。
秋分と似たような配置ですが、なんとなくゆるく明るい未来を感じています。秋分については、こちらの記事で。

自分を明け渡していた新月から、自立することに気がついてきた満月です。

木星は蠍座の総仕上げの時。
未来と契約して、もらうものをはしっかりもらい、未来の契約を結んで、次のステージへ。射手座に木星が入るまで、については、こちらの記事で。

目前の相手や事も大事だし、組織にいて言葉をあいまいにしていれば見える未来もあります。でも、自分のものを自覚して、自分の未来をみていくなら、戦って勝ち取るものも大きいはずです。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク