メール鑑定

火星と金星 2018年 恋愛のチャンス

2018年11月に金星が天秤座にはいって、火星と金星の調和的な配置になっています。
この時期は、恋愛のアクションが通りやすい時期。恋愛のチャンスとも言えます。
もちろん、個人の気持ちを示す天体なので、その個人によって全く違う場合もあるのですが、恋愛で相手に気持ちは通じやすい時期。

この調和的な配置は、11月9日がピーク。火星が魚座に移動する前の15日まで。
だいたい、年に1回くらい、この時期はあって、次は、来年の1月。その次は2020年。

今回は、金星が逆行しているので、昔の気持ちを思いだして、もあるかもしれません。
金星逆行については、こちらの記事で。

そんな事を思っていたら、岩崎恭子さんの離婚のニュースが入ってきました。
「不倫を認め離婚」という見出しになっています。
ニュースのリンクは、こちら。ネットニュースなので、なくなってしまうので、画面をとります。

彼女のチャートをみると、彼女の金星に、現在、運行中の水瓶座の火星が調和的な配置。
これが「恋愛のチャンス」なのですが、それが離婚という結果になってしまています。
どうして離婚になったのか、とか、彼女の結婚や恋愛に対するスタンスは別のテーマなのでここでは書きません。
でも、この時期、恋愛のチャンスだからといって、必ずしも二人が、あるいは周囲がハッピーになるとは限らないのだな、と思いました。

ちなみに、結婚は土星です。
女性でも、社会的活動を抜きにして結婚だけする、という事はこのご時世、ありません。
雑誌やウェブでの太陽星座(いわゆるナニナニ座)だけで、相性が悪いとがっかりする必要はありません。
むしろ、一生つきあっていく相手なら、多少、悪いと書かれている方が「アリ」です。

あと月の星座(サイン)は、結婚生活には重要だけど、それだけで結婚に持ち込むのは難しい。恋愛も同様。
ディスってるわけじゃないですよ、もちろん。

今回の火星と、金星のソフトアスペクトは、世間様がラブラブというだけで、私は関係ない、という方ももちろん、いらっしゃると思います。
「もう、遅いよ」という方、次は来年1月7日から2月3日まで。
遅くなって申し訳ない。
そういった方にも、火星と金星はやってきているはず。あとは、直接、聞いてください。鑑定のご案内は、こちら。

スポンサーリンク