メール鑑定

幸せの天体イベント 2019年

予祝とは、すでにそれが成功したこと、あるいは、収穫できたこととして、先にお祝いをすることです。
2019年を、予祝、お祝いしましょう。

2018年11月木星が射手座に移動しました。
土星は、すでに山羊座にあります。ともに最ものびのびとそのパワーを発揮できるサインです。
そして、射手座、山羊座とも社会的な動きを象徴するサインです。
今年は、自分の所属する会社という組織だけではなく、物理的にも精神的にも広く世界に目を向けて関心をもっていく動いていくようになると思います。

魚座の海王星 射手座の木星
射手座の木星は、自己成長を目指しています。そこに魚座の海王星から自分だけではなく、みんなのためになることも、という要求もオンされます。
すると、自己成長をもとめて、広く遠くにでていく先で、さらに遠くへ、という気持ちが動いてさまよってしまう事もありそうです。
柔軟宮なので、あれこれとやってみるのはよいことなのですが、最終目標がみえてないと逃げてしまう可能性があるのです。
また、射手座の支配天体の木星は、「受ける」天体である木星です。
自分からでていかないとしても、あんな事やこんな事を受けまくっていきます。そのうえに海王星からの、そしてみんなのためになる事も、という欲求を断るはずはありません。
自分のできる範囲をこえて、受けてしまう可能性も含んでいます。
それに対し「現実をみろよ」と教えてくれるのは、山羊座の土星です。
この土星は海王星からの無意識やイメージというものも形にしようとします。
土星を苦手としないで、現実化するために意識するのがポイントです。

天王星が牡牛座へ
3月に牡牛座に天王星が入ります。
昨年、一度、お試しのように牡牛座に天王星がはいったのですが、今年は本格的に入って、牡羊座にはもどりません。
個人のやる気、衝動を確認して、それをカタチとして実感していく数年になります。なので、自分がやりたい事、スタートしたい事があれば、3月までに。
牡牛座の天王星は、社会的には、お金やモノなどに関するルールを変化させていきます。
今後7年で、お金の価値感や、社会的経済構造の変化がありそうです。

日食と月食
今年は、年始と年末に食があります。
年初と年末の食は山羊座でおきます。山羊座には冥王星もあり、社会のルールやシステムが変更され、それが個人の気持ちや生き方に大きな影響がありそうです。

木星が山羊座へ
12月には木星が山羊座に移動します。
2020年のグレイトコンジャンクション、あるいはトリプルコンジャンクションの始まりです。

そして、1月から
火星が牡羊座へ。射手座に木星もあり、新年早々、何か新しいスタートをきる方も多いと思います。
また、食が山羊座と獅子座で起こります。集団と個人についての意識がかわるきっかけです。
1月 1日 火星が牡羊座へ 太陽と土星がコンジャンクション
1月 6日 山羊座で日食
1月 7日 七草 天王星の逆行終了
1月14日 木星、海王星スクエア
1月21日 獅子座で月食
1月31日 土星、海王星セクスタイル

金星が山羊座に移動すると、ミモフタもない話に直面することになります。また、支配することや、今できる手段はなんでも使うという現実にできることをしていくようです。
しかし、水星や太陽が魚座に移動すると、こんどはその場の雰囲気が大事になります。ムードに流れやすいとも言えます。
2月 4日 立春 金星が山羊座へ
2月10日 水星が魚座へ
2月11日 旧暦の七草 人日の節句
2月20日 乙女座満月 2019年のスーパームーン

天王星が牡牛座に入り、本格的な牡牛座天王星の数年の始まりです。2019年のなかでも大きな節目なのですが、天王星の牡牛座入りとともに、水星が逆行を始めます。ふり返りとスタートの時期。
3月 3日 桃の節句
3月 6日 天王星が牡牛座へ 水星が魚座で逆行開始
3月21日 春分 天秤座で満月
3月28日 水星逆行終了

月の前半と後半でがらっと雰囲気がかわります。前半は大きな節目の3月を着地させ、落ち着かせていく時ですが、水星と金星が牡羊座に入ると、動き出すプロジェクトがありそうです。
4月 7日 旧暦の桃の節句 上巳の節句
4月 8日 花祭り
4月11日 木星逆行開始
4月25日 冥王星逆行開始
4月30日 土星逆行開始 天皇退位の礼

月のなかばまでは、向こう見ずで走っていた情熱が、その矛先を内側に向けていきます。
また、満月を迎えたあとすぐに射手座に入る月と、21日に水星と太陽が双子座にはいるあたりも切り替わりの時。主役が入れ替わっていくような境目にいる時期です。
5月 1日 天皇即位の礼
5月 5日 端午の節句
5月 6日 立夏
5月15日 金星が牡牛座へ
5月16日 火星が蟹座へ
5月18日 ウエサク祭
5月19日 蠍座の満月
5月21日 太陽と水星が双子座へ

蟹座に天体が集まってきて、「内圧」が高まっていくときです。みんな一緒でよかったね、ではなく、みんな一緒じゃないなら、あなたは敵、という同調圧力もありそうです。
そのなかで満ちる射手座の満月が印象的です。
6月 5日 水星が蟹座へ
6月 7日 旧暦端午の節句
6月17日 射手座で満月 ストロベリームーン 木星、海王星スクエア
6月18日 土星、海王星セクスタイル
6月21日 海王星逆行開始
6月22日 夏至

蟹座で日食がおきるあたりから、夢や熱狂からさめていくような時です。
山羊座の月食は、痛みを通して変えていくもの、変わっていくものを示しています。
水星の逆行も掘り起こしてしまったものを確認していくような動きです。
7月 3日 蟹座で日食 火星食
7月 7日 七夕
7月 8日 水星逆行開始
7月17日 山羊座で月食

新月でスタートする8月。火星と金星も獅子座にあり、明るい夏です。
月末には夏休みも終わりムードで、天体が乙女座に移動します。遊んだから、さ、やることやろうぜ、ということになります。
8月 1日 獅子座で新月 水星逆行終了
8月 7日 旧暦の七夕 笹の節句
8月 8日 立秋
8月11日 木星逆行終了
8月12日 天王星逆行開始
8月21日 金星が乙女座へ
8月29日 水星が乙女座へ
8月30日 乙女座で新月  スーパーブラックムーン

乙女座にあつまった天体は、射手座木星、魚座海王星と組んでいます。
注目されるテーマとしては医療とか、介護、ケア、誰かの助けになることなど乙女座のテーマなのですが、あれこれと手をつくすのはよい反面、それが迷走して、なかなか着地しないときです。
月の半ばで天秤座に天体が移動していき、魚座で満月があるときが節目。大事なものをみつける満月。
29日の新月は人間関係という次のテーマを示します。
9月 9日 重陽の節句
9月13日 中秋の名月
9月14日 魚座で満月 水星と金星が天秤座へ
9月18日 土星逆行終了
9月22日 木星、海王星スクエア
9月23日 秋分の日
9月29日 天秤座で新月 新月のスーパームーン

蠍座に金星が入り、天秤座に火星が入ります。
人間関係がディープになります。関心と嫉妬、愛情と執着は紙一重のようです。
10月 3日 冥王星逆行終了
10月 7日 旧暦重陽の節句
10月11日 十三夜 栗名月 旧暦の9月13日
10月22日 即位礼正殿の儀
10月28日 蠍座で新月

水星が蠍座で逆行します。それがおわると太陽が射手座に入り、射手座の新月があります。
木星が射手座にあったこの1年は、支配天体が射手座にもどってきた12年の木星の旅のゴールでした。そこから新しくスタートする新月です。
11月 1日 蠍座で水星逆行
11月 8日 立冬
11月 9日 土星、海王星セクスタイル
11月12日 牡牛座満月 水星の太陽面通過
11月14日15日 大嘗祭
11月19日 火星が蠍座へ
11月21日 水星逆行終了
11月27日 海王星逆行終了

山羊座に木星が移動するのは、2019年の節目のひとつ。山羊座にはすでに土星があり、重なっていくのは2020年の年末になるのですが、この12月からそのあたりまでを大きな流れ、人生のなかでのキーポイントになる方も多くいらっしゃると思います。
山羊座の日食は、それをスタートでもあるようです。
12月 3日 木星が山羊座へ
12月22日 冬至
12月23日 天皇誕生日
12月26日 山羊座で日食

楽しみだね。

スポンサーリンク