メール鑑定

水星のアウトオブバウンズ 2019年1月

射手座で、水星がアウトオブバウンズ(OOB)という位置を運行します。
1月3日から19日まで。

とんでもない考えや、思考実験に没頭するような時期。
3日と4日は水星は射手座の最後のあたりです。火星は牡羊座にあり、逆行から順行にもどりつつある天王星とスクエアとなります。
思考実験のなかで、インスピレーション、ひらめきを得られる時。
あるいは、考えなしに、おおぶろしきを広げていってしまって、あとで後悔というより、周囲がびっくりすることもあるかもしれません。

5日に水星は山羊座に入ります。
6日の日食があけて、ビジネスが本格的に動き始めると、牡羊座の火星とスクエアという強い配置となります。
個人のやる気とのジレンマがありそうですが、その後、土星と重なっていくので、深く考えて動けないこともあるかもしれません。
結果を出さないといけない、責任をとれる言動をしなくてはいけない、と妙なプレッシャーもありそうだし、さらにここでは、木星と海王星がスクエアという強い配置です。ここも、考えすぎて、まとまらない、動けないこともありそうです。
この水星のアウトオブバウンズの代表として、1月13日の東京のチャートをだします。

海王星と木星は14日に強い配置のピークです。このふたつの天体がふくらませているイメージを、着実に形にするのが土星と水星。
やる気の火星を上手くコントロールできる「大人ぐあい」がキモです。

6日の日食については、こちらの記事で。
木星と海王星については、こちらの記事で。

トランシットのアウトオブバウンズは、まだ、検証途中です。
ただ、水星のアウトオブバウンズは、自分自身の実感として、やたらいろんな事を思いついて、実体(身体)が追いついていかない時期。
ムズい本でも、わりと読みこなせるのが、この水星のアウトオブバウンズ(OOB)という時期だと思っていますですが、検証を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク