メール鑑定

12星座別 2019年3月 月間占い

天王星が牡牛座に入り、本格的な牡牛座天王星の数年の始まりです。2019年のなかでも大きな節目なのですが、6日は、天王星の牡牛座入りとともに、水星が逆行を始めます。ふり返りとスタートの時期。
また、春分の日は、占星術テキ、あるいは宇宙的な元旦。
ここも満月というモノゴトが満ちて、次の新しいスタート、節目の時です。

3月の幸せの天体イベント
3月 3日 桃の節句
3月 6日 天王星が牡牛座へ 水星が魚座で逆行開始
3月21日 春分 天秤座で満月
3月28日 水星逆行終了

鑑定については、こちらから、どうぞ。

幸せの3月 星座占い

牡羊座
6日からの水星逆行は、気持ちの整理をつけるとき。
過去からの絆は、カルマ、あるいはしがらみ、という事もあるでしょう。
天王星が牡羊座から離れて行くタイミングで、手放す人も多いと思います。
その結果がでてくるのは、春分の日以降。対人関係が一新、あたらしいパートナーと新しい一歩を踏み出します。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

牡牛座
将来のことを考えると、いまの状況でいいのかな?というボンヤリとした気持ちに整理をつけるのが、6日からの水星逆行です。
特に、これから数年、天王星が牡牛座に入ってきて、じっくりと時間をかけてセルフイメージを変えていくので、その覚悟をきめる時かもしれません。
春分の日は、日常の生活をリフレッシュする時。なんとなくやっている習慣で、よくないなあ、と思っていながら続けていることをやめてみましょう。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

双子座
なあなあになっていることや、いままでそうやってきたから、という雰囲気だけで続けていたことの見直しをするときです。
長期的な目標を立て始める人もいるでしょうから、そう考えると、やっぱりこっちだよね、という方向性がみえてきます。まずは、自分のやる気スイッチを押すことから。「面白い!」というのは双子座の最も大事なアンテナです。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

蟹座
春休みに旅行をする予定の方もいるでしょう。6日からの水星逆行は、旅行をする予定の方は注意して。スケジュールが決まらなかったり、延期になってしまう可能性があるので、事前にしっかりと確認して。
春分の日は、ぜひお墓参りを。ご先祖様、ワンネス、守護霊、まあ、とにかく、そんな感じの方々と、つながりを深めると自分自身が安定します。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

獅子座
深い信頼でつながっている人たちとの、絆を確認するとき。6日からの水星逆行では、多少のトラブルもあるかもしれませんが、それを再び、強く結びつけるでしょう。
天王星が牡牛座にはいると、長い時間をかけて、仕事や社会での役割を変えていきます。
春分の日はお墓参りして、鎮守さまに今年の決意をお伝えに参りましょう。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

乙女座
6日からの水星逆行は、パートナーとの関係を確認するとき。自分が相手に感じていることと、相手が自分に思っていることが知らず知らずの間に、ズレてきてしまっていることの「調整」です。
春分の日は、お財布を新調するのがラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

天秤座
6日からの水星逆行は、仕事のやり方を再調整。
なんとなく引き受けてしまった事や、生活のなかでよくない習慣も、この際、見直しを。そうすると、いままで不調だった身体の調子もとりもどせるはず。
悪い習慣の断捨離は、よくないと思っていた相手との関係も一新できすはずです。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

蠍座
6日からの水星逆行は、流れに乗って遊びすぎを見直し。「つい、飲み過ぎて」「つい遊びがすぎて」と楽しいのはやめられないのは、わかるけど、過ぎるとやけどもありそう。証券やネット取引もあまり大きくしないことが大事。
春分の日は、一人の時間を大事にして。天王星が牡牛座に入り、時間をかけて自分とパートナーというテーマをつくっていきます。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

射手座
6日からの水星逆行は、家の掃除や、自分の仕事の整理のときです。なんとなくちらかってきているものを、まとめてみましょう。
天王星が牡牛座にはいる春分の日は、将来を考えて働き方を見直すときです。
なかなか、モノゴトが決まらず散らかってしまいがちですが、時間をかけてやっていくテーマです。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

山羊座
6日からの水星逆行は、ちょっと影響が大きそう。連絡したはずという連絡の手違いや、通勤途中のトラブルもけっこうダメージ。それは、実は相手からの連絡をまっているだけだったとか、通勤時間があまりにも余裕がなかったという事がわかるきっかけです。
春分の日は、国立の美術館や大きな劇場などに行くのがラッキーアクション。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

水瓶座
6日からの水星逆行は、気がついたらお金がなかった、という無駄遣いが発覚しそうです。それは、自分のお金を本当は、どこにかけるべきなのか、自分が大事に思っている事は何かを見直すときです。
春分の日は、ちょっと遠くへ行ってみましょう。帰り道で大事な発見があるかもしれません。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

魚座
6日からの水星逆行は魚座で起こります。いままでなんとなくやってきた事を意識する時です。気持ちの整理がつかなくて、ほおっておいた事も断捨離して。
春分の日は、貸し借りの決着をつけるとき。借りっぱなしになっている本はお返しし、貸したままのお金は請求するケジメのときです。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。


(皇居東御苑の桜)

スポンサーリンク