メール鑑定

天秤座 満月 2019年 19年ぶりの春分満月

この満月の日は春分の日。正確には春分のあと満月になる月です。
春分の日の満月は、珍しいなと思って調べてみたところ、前回は2000年の春分。

2000年当時のチャートです。

アセンダント(東の地平線)は獅子座。支配天体の太陽は9ハウスのかかるところ。
いけいけ、どんどんの春分。
当時の小渕首相が脳梗塞で倒れられて、亡くなったあと、森首相に交代しています。
この年の漢字は「金」
柔道の田村亮子さん、女子フルマラソンの高橋尚子さんがが金メダルを獲得したことによるのですが、ITバブルの最後のあたり。
海外にむける期待や、なんとなくの好景気気分のあったときです。

そして、今年はその森元首相が、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を勤めているという時です。ある意味、2000年当時の「結果」がでているのかもしれません。

2000年の春、あなたは、どこで何をしていた?

そして、今年。

2019年は、天秤座での満月です。3月21日東京でのチャートです。

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現象化されたかを読みます。

太陽は、10ハウス牡羊座。月は、4ハウス天秤座。
社会に自分のやりたいことを打ち出していくためには、自分の拠点をしっかりもつこと。
家族や最も信頼のおける仲閒のなかで浮いてなければ、世間に自分を出してもいいんじゃね?と思っているようです。しかし、その太陽が示す社会での役割は、いまいち、現実感がなく、フェイクニュースを含む情報を持っていたり、世間の雰囲気から直感的にやっていくもので、なんか危なっかしい。

アセンダント(東の地平線)は、蟹座。
身内の気持ちが大事。月も4ハウスにあります。新月は自分のチャレンジ精神だったのに対し、そこからオモテにでてきました。
でも、全体的には傷つきやすい自分は、そっとしておいて欲しい。家のなかのこと、家族のことは、立ち入らないで欲しいという気分があります。社会のことでいうと「日本、スゴい」ムードが漂っているけど、ホントにスゴいのかな?というところ。

この月は、11ハウスの牡牛座にはいったばかりの天王星と不調和な配置をとっています。こういった内輪ウケさえよければ、という考えは、将来へ向けての自分のお金や、価値を下げる結果になることになるので、この天王星の示すややハードルの高いテーマは無視できません。

MCも魚座で海王星の近くに水星が近くにあります。
ここも、雰囲気が大事。みんなの空気をサーチしていて、逆行中。
気持ちを整理している水星ですが、顧客や相手からの要求は、数字さえあっていれば、実績があれば、なんとなくいいかな、と思う甘さがあります。

火星は同じ牡牛座にあり、12ハウスにかかるところ。冥王星とパワフルな配置。
火星の示すなんとなくの不安は、理想を否定し、現実に利益のある相手を選んでいくようです。それは、ブラック企業のような社員の犠牲や、「日本スゴい」の中身は、国内の犠牲の上になりたっています。

この満月は、魚座の新月からの結果です。
なんとなく始めたチャレンジが、身内うけだけを狙っていないか、将来を考えているのか、現状に犠牲を強いていないかを検証する満月です。
また、4月にも天秤座で満月が起こります。
新年度でもあり、今まで構築した人間関係の完了も示しています。ここからひと月は人間関係の見直しをする方も多いでしょう。

身内ウケだけ、あるいは今よければいい、というのは気をつけて。
この満月だけの短期の結果を良しとするか、この1年をみているか、あるいは牡牛座から天王星が抜ける2025年をみているか。
あなたは、どの未来をみているのですか?

社会や集合チャートは、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

追加)次の春分の満月は2030年ではないかとご指摘をいただきました。
この年の満月は、2030年3月20日の午前2時で、春分は3月20日午後10時です。

スポンサーリンク

コメント

  1. 間違いは正そう より:

    春分と満月が同じ日になるのは、次は8年後の2030年だそうですよ。