メール鑑定

牡羊座 新月 2019年

牡羊座で新月があります。4月5日東京でのチャートです。

新月のホロスコープは、新しい目的が生まれる日として、その月のテーマを扱います。

太陽と月は、7ハウス牡羊座。
新年度、スタートの新月で最初の一歩を踏み出していく新月です。
相手からの反応があると、自分のやりたいことがやれている実感があるので、自分のやっていることは、どう思う?と周囲の人に確認してみてください。
ただ、4ハウスの土星、冥王星と強い配置なので、自分の根っこ、家の事をきちんとしないとその一歩が踏み出せません。
遊びにいくなら、部屋をお掃除してからいきなさいといわれているようです。
この新月にかぎらず、今年は山羊座の土星がキイになっています。
山羊座の土星の示す事はややめんどくさいので、どうしてもあとまわしになってしまいますが、ここをきちんとすることが、いずれ自分の力になります。ここでは家のこと特にお金問題、両親との関係、さらにはお墓をどうするのか、もあるでしょう。

アセンダント(東の地平線)は天秤座。
この新月では対人関係のリフレッシュ、というのがテーマになります。
春分の天秤座の満月、それからこの新月が満ちていく時も天秤座の満月です。
なので、今までの人間関係の完了、見直しをするあしかけ2ヶ月になります。
この新月では、新年度でもあり、あたらしい生活のなかで、新しい人間関係をつくっていく時です。
そのなかで、いろんな人と会話をし、あるいはデビューした自分を確認していく時。
居心地のよい場所を模索していく時です。
新月も7ハウスで起こりますが、その7ハウスには天王星もあるので、いろんな人との出会いがある一方、不要な関係はさようなら、ということもあるでしょう。

支配天体の金星は、5ハウスにある海王星、水星と一緒に魚座。
その場のノリだったり、なんとなく楽しいことが、大事なところ。
ノリというのとは違うのだけれど、6ハウスにもかかっており、みんなでボランティアとか無償の行為をすることで、自分の居場所だったりしなければいけない事を確認するようなところもありそうです。

気になるのは双子座の火星がぽつんとしていること。
約束事で守られている集団での争い、特に双子座なのでコミュニケーションのトラブルが、意外なところでひっかかりになるかもしれません。

活動宮の新月で柔軟宮も多いので、トライアンドエラーは多いと思いますし、「やってみた、やるだけは」という話の早さと、話の決まらなさもあるでしょう。
新入学、新人、移動の季節。
このデビューの新月は、自分の居場所をきちんとして相手に向かう、デビューすること。
その後、月は天秤座から蠍座に向かいます。
来月にかけて、いろんな相手とのバランスをとりながら対人関係を保つことから、あなたは私の味方なのか?と問われていく時になります。
そして、自分の直感で、いろいろやってみて楽しいこと、居心地よいことだけを憶えておくことも大事。

社会や集合チャートは、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク