メール鑑定

天秤座 満月 2019年4月

天秤座で満月があります。4月19日東京でのチャートです。

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現象化されたかを読みます。

太陽は、6ハウスギリギリ牡羊座。月は、12ハウス天秤座。
誰かの役に立ちたいたくて、問いかけていく月です。
あるいは、仕事で指示されたことを、ネットやプライベートで誰かに相談していく配置。
牡羊座、天秤座なので、「やってみた→ダメ、次」「やってみた→できた」のようなその場で次々と答えを出していく速さもあります。
冥王星が3ハウス山羊座で強い配置。
情報交換やコミュニケーションが自分と相手をつなぐもの。
冥王星はそれが全くない事や過剰な事があり、相手が何を言おうとしているのかわからないだったり、自分が言いたいことが伝えられない不調が起こる可能性があります。
すると、誰かの役に立ちたいと思っていても、それを上手く表現できないので、自分のカラにこもってしまうこともありそう。
あるいは、仕事で指示されたことが、うまく伝達できていないと、かくれたところで誰かに秘密を漏らしてしまう可能性があります。
必要なのは、相手の気持ちになって考えていくことなのですが、ここではそれがありません。

この月と太陽を仲介しているのは、射手座の木星。2ハウス。
とりあえず、自分のできることで引き受けてみることだったり、自分のお金で解決できることだけはお金で解決できそうです。そうはいっても射手座なので、モラルやルールに反することはしませんが、逆行しているので引き受けすぎる可能性もあります。

アセンダントは、蠍座。
人間関係の完了、刷新というのはこのところの新月、満月のテーマだったのですが、ここでは誰が私の味方なのか、かなりわかってきているはずです。
支配天体の冥王星が月に関わっているので、ちょっとシンドイかもしれませんし、火星が7ハウスにあるので、この人間関係の完了は、トラブルで終わる、ケンカ別れの可能性もあるかもしれません。
天秤座から蠍座という月としてはキビシイ場所にあって、しかも満月。

また、土用の間でもあります。
そして、6ハウス、12ハウスというところでおこる満月なので、「傷ついた」という感情は押し殺さずに、しっかりと癒して。また、身体の春の不調は早めにケアをしましょう。
流れにのって引き受ける前に、マイルールに照らしてみたり、自分ができるかどうかを再確認して。

社会や集合チャートは、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク