メール鑑定

12星座別 2019年4月 月間占い

月の前半と後半でがらっと雰囲気がかわります。前半は大きな節目の3月を着地させ、落ち着かせていく時ですが、17日に水星が、21日に金星が牡羊座に入ると、動き出すプロジェクトがありそうです。

4月の幸せの天体イベント
4月 7日 旧暦の桃の節句 上巳の節句
4月 8日 花祭り
4月11日 木星逆行開始
4月25日 冥王星逆行開始
4月30日 土星逆行開始 退位の礼

鑑定については、こちらから、どうぞ。

幸せの4月 星座占い

牡羊座
新年度、新学期に最もふさわしい牡羊座の時ですが、まずは月の前半はいままでやってきたことを整理してみましょう。自分なりのこだわりポイントがあれば、それをルール化しておいて。
5日の新月は牡羊座で起こります。新しい服をおろしたり、髪型を変えるのが、ラッキーアクション。
月の後半は、自分から仕掛けていく動きです。結果を期待せずに楽しんでチャレンジを。
ご近所で気になったお店には、実際に行ってみて。リフレッシュできます。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

牡牛座
5日の新月は、パワースポットでゆったりとすごしましょう。
月の前半までは、クラブ活動や女子会で盛り上がる時です。この人事異動のシーズンで移動したり退職した先輩に、将来の自分のイメージを重ねてみたり、こんな年齢の重ね方をしたいと思うこともあるかもしれません。後半は、ネット経由での情報でよいニュースが届きそう。
スポーツで身体を動かして、いままでやったことのないスポーツを試してみるのがおすすめ。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

双子座
5日の新月は、新しい知り合いとの出会いがありそうです。第一印象で良い感じかどうか、が大事。
月の前半は、新学期、新年度で気をつかうこともあるかもしれませんが、会社のルールに従うとすんなり進みます。月の後半は、その新しい知り合いと仕事のプロジェクトもありそうです。
射手座に木星がある年末までは、どうしてもやるべき事も増えてしまって、特にこの時期、やや前のめりになりがち。 でも、興味のあることはなんでも首をつっこんでみて。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

蟹座
5日の新月は、会社での役職、仕事の内容を見直すときです。山羊座に冥王星と土星があるので、将来を見据えて、というより、すぐみ結果がみえてくる方向で。
月の前半は、情報のとりまとめの時。それを後半にアウトプットしていく方向で。
会社のルールや前例をきちんと守ることが大事です。
あまり有名ではなく、自分だけのパワースポットにおでかけしてみて。アイデアがやってきます。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

獅子座
バタバタな3月の後始末をつけるのが、月の前半。特に会社や、実家のゴタゴタはそのあたりまでに。
後半は、理想にむけて最初の一歩をふみだすときです。あまり思い込まずに、とりあえずやってみる、という軽いノリで。
5日の新月の時は、旅行もよいです。遠くにでかけられない時は、外国の映画で非日常を体験して。
仕事おわりの飲み会や、女子会、趣味の講座に通うと、エネルギーチャージになります。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

乙女座
取引先やお客様とのあいだで、バタバタしていたかもしれません。月の前半はそれを調整するときです。
後半にかけて、むしろそのトラブルが信頼につながることになりそうなので、しっかりと対応をしましょう。
5日の新月は、パートナーとすごすことをおすすめします。気持ちがリフレッシュします。
会社のなかでの自分の実力を発揮するときです。今は多少のトラブルは、見込んでおきましょう。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

天秤座
月の前半は、身体のケアにこころがけてください。前半で体調を整えておいて、後半からエンジンがかかります。恋愛や仕事など、とびこんでくる「縁」は後半に待っています。
5日の新月も対人関係の見直しの時。古い関係をどうしようか、というより、これからの関係に注目。
自分を成長させることを、勉強してみましょう。実際に興味をもったら、その場に行ってみると元気になります。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

蠍座
月の前半は、やりすぎた感のある3月に起こったことを落ち着かせます。後半にはきちっと仕事モード。責任をもってやることが大事です。
5日の新月は、ぜひ自分がかかえている仕事の見直しをしましょう。いつのまにか溜まった不必要な書類は断捨離を。
ただ、好奇心から首をつっこんだ話が意外と深くなっていきそう。それも楽しいけれど、単に興味だけ、という事なら、早めに手をひくようにして。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

射手座
まずは、月の前半はおうちと部屋の掃除から。忙しいままに、散らかっていると自分の安心できる場所が落ち着きません。後半になると、新しい「ドキドキ」との出会いです。恋愛の出会いもあるでしょう。
5日の新月は、自分が心ひかれる何かを発見するときです。あまり深く考えずに、いろんな人に出会って、やってみて、意見をきいみることで、ますます元気になっていきます。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

山羊座
月の前半は、インスピレーションやアイデアを実際にカタチにしたり、仕事に活かせるときです。バタバタした3月に得たヒントもあるでしょう。
月の後半は、それを実際にカタチにするために動き始めるときです。今は、仕事モードにはいっているので、やりがいがあるはず。
5日の新月は、おうちでリフレッシュをおすすめします。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

水瓶座
ちょっと免疫機能がさがっていて、花粉症だったり風邪をひきやすくなっているのが、月の前半です。あまり無理をしないように。
身体ももどってきた月の後半は、いろいろチャレンジしてみることもありそうです。あまり結果を考えたり、お金につなげようとせずに、興味のむく事をやってみてください。気分が盛り上がる事がストレス発散。スポーツやライブなど実際に行ってやってみるのがポイント。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。

魚座
なんとなくやってきた事に意味や、楽しさをみつけるのが月の前半です。自分ではわからないので、面白いことやっているね、と言われて気がつくかもしれません。
月の後半は、金運が上昇。入るからといって、使う予定を先にしないのが大事です。
家でゲームに熱中するかもしれませんが、ゲームへの課金や、ネットにはまりすぎてしまうと、家族とのトラブルにもなりそうなので、そこは気をつけて。
で、「私はどうなの?」は、鑑定のご案内から、どうぞ。


(横から見たスカイツリー。下からみるか?真横から見るか?)
打ち上げ花火、下からみるか?真横から見るか?

スポンサーリンク