メール鑑定

水瓶座 満月 2019年

水瓶座で満月があります。8月15日東京でのチャートです。

満月のホロスコープは、新月で始まった事の成果や結果が表れる時として、どのように現実化されたかを読みます。

太陽は、5ハウス獅子座。月は、11ハウス水瓶座。逆行をしていた水星が、この日に逆行前の位置に戻ります。水星逆行については、こちらの記事で。
明るく楽しく社会のなかで自己主張を始めた新月以降は、同時に過去の気持ちに決着をつけることもありました。今は、この月は未来を示す場所にあります。
楽しく自分のドラマを追いかけていて、未来に対する希望をもっているはずです。
一方、ただ、楽しいからやっているだけではなく、自分の理想のためにやるべきこともあることはわかっているはずです。

11日に木星が逆行からあけていますが、土星より遠い天体はすべて逆行中。土星は9月18日まで逆行。アセンダントは、牡牛座で天王星が近くにあります。海王星は逆行で12ハウスから11ハウスへ向かっています。
自分の目標を再設定しているときに、社会はまっとうな方向へは動いていません。
社会で評価されることを目標とせず、自分の理想を主張するのですが、それって大丈夫なの?と主に家族、親から心配されることもあるでしょう。
社会的にも、衝動的な動きとそれに対する周囲の大きな反響があるようで、これを事件、反抗の表明と読む事もできると思います。
旧暦のお盆でもあり、還ってくるモノもありそうです。

牡牛座の天王星は7年かけて、牡牛座テーマを変化させているところ。8月12日から逆行中。
今すぐ変わっていくものはないかもしれませんが、天王星は7年牡牛座に滞在しながら変化、変更させていきます。そして、1年の約半分を逆行しています。
個人より社会的な影響が大きいかもしれませんが、変更、変化していたものを、「これ、変えてよかったのかな」という見なおしの数ヶ月になります。来年の1月11日まで。

天王星の方向転換の今はお盆休みでもあり、大きな影響はないと思いますが、お盆休みあけの16日は水星とスクエア。
このあたりで、マーケット、経済に動きがあるかもしれません。
牡牛座の天王星については、こちらの記事で。

このあと、月は8月二度目の新月を迎えます。ブラックムーンと呼ばれるそうです。
乙女座に天体がたくさんあり、射手座の木星の恵みを受け取る収穫期に向かいます。木星なので、収穫期というよりスタートの切符がたくさん、手に入るイメージです。
そのあたりには、実際に何ができるの?という話になっていき、実務作業にかかっているはず。ここでせいいっぱい遊んで、霊的な宇宙的なパワーをチャージしておいてください。お墓参りもおすすめです。

社会や集合チャートは、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク