メール鑑定

2019年 出会いの時 旧暦七夕のアピールポイント

以前の記事で書いたように、今年は恋愛の出会いから、関係が深まっていくのが順調にすすむのが特長です。こちらの記事で。
そのなかでも、誰もが出会いのチャンス、2019年最大の恋愛の出会いの時は、8月25日。
金星が獅子座に入ったあたりから助走に入っているようなものなので、7月末から雰囲気はあり、ギリギリの「賞味期限」は、金星が乙女座に抜ける9月15日まで、だと思います。

「出会いがない」と嘆くまえに、出会いの時期にちゃんとアンテナを立てているのは必要だと思います。なので、この時期はアンテナを立てておいてね。

この期間のなかで、最初の出会いの象徴、ロマンティックな出会いなら、旧暦の七夕はどうかな、と思いました。
七夕は笹の節句。
七草、桃、端午(菖蒲)、重陽(菊)を含めて五節句。そのうちのひとつで、季節のお祭りの日。

現代の七夕は7月7日です。梅雨の真っ最中で、天の川でのデートも難しいのです。
でも、旧暦の七夕のこの時期は天候も安定しているので、きれいな星空が広がっているのです。
地方によっては、この時期に七夕のお祭があります。

スター・ウイーク 伝統的七夕の星空(国立天文台から)

なので、最初の出会いの時期の可能性の時期として、この旧暦七夕を読みます。

月は蠍座。向かい側に天王星があります。獅子座に金星があります。金星、太陽は木星と調和的な配置。
みんなと一緒にしないといけないと感じているかも。でも、そのなかにいると自分らしさって見つけにくいものです。
でも、自分らしさを発見できるチャンス。それは自分にしかないスタイルの特徴だったり、才能。

こちらの記事(外部リンクです)で、牡牛座天王星のミューズとして渡辺直美さんをあげています。
「太っている」と気にする人が多いなかで、そのぽっちゃりを魅力にしているのが彼女だと思うのです。
自分を客観的にみることも、自分の魅力について考えるのも、なかなか大変だし、世間の目とか評価を気にすると、さらにそれを発見しにくい。だけど、それを見つけたら、それがあなたしかない魅力。
自分らしい魅力を見つけたら、それがどんどん広がっていきます。

その自分しかない魅力を見つけて。

で、実際の出会いはどんな感じなのか、は8月25日の東京でのチャートでみます。

火星と金星は、ほぼ3ハウスで乙女座。10ハウスの天王星と調和的な配置。
あなたしかない魅力を発見したとしても、この時期は相手によせてバリエーションをつけようとしていく時です。
出会った相手によって、あなたらしくのバリエーションのなかで相手をひきつけるものを出していけるのです。
しかも、偏見を、逆転して魅力にかえるようなパワーがあり、個性になっているのです。

上にあげた渡辺直美さんについて、説明をつづけます。
太っているという、過去の偏見を、ぽっちゃりとして魅力にしたとしても、それをビヨンセのものまねとするときと、インスタでリップの魅力を見せるのは、全く別のテイストになっています。
でも、両方ともぽっちゃり魅力のバリエーションなのです。
年中、ビヨンセやってるわけじゃないのよ。

渡辺直美さんのインスタグラムから。渡辺直美さんのインスタはこちら。 @watanabenaomi703

カッコいい~。

一方、月は双子座で11ハウス。木星と向き合っています。海王星と強い配置。6ハウスの土星と難しい配置。
いろんなバリエーションをつけるのは、自分が楽しいからだけではなく、出会った相手の好みによって増やしていっているようです。増えるだけ増やすのも楽しい。
そして、理想が高くて現実離れしたイメージももっているかもしれませんが、それも良いと私は思うのです。そして、誰をターゲットにしているかが明確であれば、それも問題ないと思います。
ただ、この時期は酔ってやらかした、コクるつもりはないけど、コクってしまった。さらに翌日、知らない人がいて、という事は注意して。

なので、私しかない魅力について、考えてみることと、それから、出かける時には近所でも手をぬかずにアンテナを立てておいてね。
あ、出かけてなくても、宅配便のお兄さんが来たりするから、それも要注意(笑

あと、本当の美しさは習慣にこそあるんだと、先日、ジョアンさんに教えてもらいました。
「その手抜きがイケないのよ!」→私
それって、毎日(月)の積み重ね(土星)が大きいなあ、と思ったのですが、それはまた別のところで。

そして、この配置はだいたい2年に1度。次は2021年の夏。
でも、その人にとってのチャンスはまた別なので、出会いのチャンスは2年に1度しかない!
じゃありません。
大丈夫(笑

「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

ジョアンさんのブログ

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク