メール鑑定

射手座 新月 2019年

射手座で新月があります。11月27日東京でのチャートです。
新月のホロスコープは、新しい目的が生まれる日として、その月のテーマを扱います。

太陽と月は、3ハウス射手座。
この1年射手座にあった木星が、次の山羊座に移動しようとしている時の新月。
理想を求めて、あるいは大きな目標を模索していたこの1年でしたが、現実的に「使える」スキルやノウハウを実際に実行できるか、チェックしトライアルする時。
8ハウスの天王星と難しい配置なので、組織や会社に所属している方は、その組織のなかでの自分しかできない領域を、どうにかして確立しようとする時です。

アセンダント(東の地平線)は乙女座。水星は3ハウス蠍座。MCの支配天体。
ここも理想や理念という遠い目標ではなく、実際に役に立つスキルやノウハウとそれを実際にすること、が必要とされています。
しかも、それが収納ノウハウや時短レシピといった、ちょっと見カンタンな手段で「使える」ものではありません。

例えば、収納ノウハウだとしても「こんまり」さんのようなスピリチュアル寄りの片付けるノウハウや、レシピだとしても時間はかけるシチューのようなレシピです。
また、手慣れているからこその、パソコンのショートカットキーを手が憶えているようなワザもあるでしょう。

この水星は冥王星、土星、海王星と小三角をつくっています。
この新月のチェックしている、ちょっと専門的なノウハウは、実際に社会のなかで必要とされたり、誰かのためになるものです。

海王星はこの日から順行へ。ゆっくり動く天体なので1週間ほどは留まっていますが、自分の霊的な部分やインスピレーションを見なおししていた時期から、再び、本来の力を発揮します。

山羊座には入ったばかりの金星もあります。
金星は次の満月あたりまで、遠く離れた場所にあります。通常の範囲をこえていくのでこの場所は、OOB(アウトオブバウンズ)と呼ばれます。
金星は11月14日あたりから12月12日の満月あたりまでOOBの位置にあります。
火星と違ってそう火だねとなる感じはしないのですが、この11月14日あたりから、沢尻エリカさんの麻薬取締法違反容疑での逮捕や、「桜を見る会」問題が起こっています。

前回の2018年5月の金星のOOBの時を振り返ってみます。
OOBに至る少し前ですが、TOKIOから山口達也さんの脱退があり、日本大学フェニックス反則タックルの報道もありました。双子座だったのでスキャンダルが大きくなったようです。
この新月以降、金星は山羊座に入るので、かなりお行儀良くなると思うのですが、組織のなかの調和ありき、あるいは、恋愛では「結婚ありき」というムードが強くなると、相手に引かれる可能性がありそうです。

この新月が満ちるときは、すでに木星が山羊座に移動していますし、射手座の新月とはいえ、もう次の山羊座の木星入りをうすうす感じているようなところもあって、実際に「使える知識」を再点検して試しているのだと思います。

山羊座の木星について。

ここに書いた事は、全体の雰囲気です。「私はどうなの?」は、鑑定のご案内 からどうぞ。

チャートは、MyAstroChart さんで作りました。

スポンサーリンク